対象となるOTC医薬品は?

特定の88成分を含む約1800品目が対象

OTC医薬品は、医師の処方箋がなくても薬局やドラッグストアで購入できる薬のことで、かぜ薬や頭痛薬など、多様な製品が市販されています。セルフメディケーション税制は、全てのOTC医薬品が対象になるわけではなく、医療用医薬品から転用された特定の88成分を含む約1800品目が対象です。

第一三共ヘルスケアのセルフメディケーション税制対象のOTC医薬品は現時点で以下の通りです。

  • 2021/1/4現在

(五十音順)

TOPへ