プレコール持続性カプセル

  • 指定第2類医薬品
つらいかぜに1日2回、持続性タイプのかぜ薬

特長

  1. すぐに溶けて効く速溶性顆粒と、時間差で後から溶けて効く遅溶性顆粒、カプセル内の2種類の顆粒が時間差で効果を現します。1日2回の服用で、優れた効き目が続く「持続性かぜ薬」です。
  2. IPA(イソプロピルアンチピリン)とアセトアミノフェン配合で、つらいのどの痛み、発熱によく効きます。
  3. 7種の有効成分が効果的に働き、つらいかぜの11症状に効果を発揮します。

効能・効果

かぜの諸症状(のどの痛み、発熱、鼻水、鼻づまり、せき、たん、悪寒、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み、くしゃみ)の緩和

成分・作用

本剤は、黄色と白色のカプセルで、4カプセル中に次の成分を含有しています。

成分分量はたらき
イソプロピルアンチピリン
(ピリン系)
300mg熱を下げ、のどの痛み、頭痛、関節の痛みをやわらげます。
アセトアミノフェン450mg
クロルフェニラミンマレイン酸塩7.5mg鼻水、鼻づまり、くしゃみをおさえます。
ジヒドロコデインリン酸塩12mgせきをしずめます。
dl-メチルエフェドリン塩酸塩60mgせきをしずめ、たんをおさえます。
カンゾウエキス末118mg
(原生薬として983mg)
のどや鼻の粘膜の炎症をしずめます。
無水カフェイン75mg頭痛をやわらげます。
[添加物]
乳糖、ヒドロキシプロピルセルロース、トウモロコシデンプン、ニ酸化ケイ素、メタクリル酸共重合体L、ステアリン酸、タルク、セルロース、カルメロースCa、ゼラチン、ラウリル硫酸Na

用法・用量

次の量を、水又はお湯で服用して下さい。

年齢1回服用量1日服用回数
成人(15歳以上)2カプセル2回
(朝・夕食後なるべく30分以内)
15歳未満服用しないで下さい。

※この医薬品は「使用上の注意」をよく読んでお使いください。アレルギー体質の方は、必ず薬剤師、登録販売者にご相談ください。

妊娠中についてのQ&A    授乳中についてのQ&A 販売店検索
この製品を購入できる店舗はこちら

包装・価格

プレコール持続性カプセル

包装単位:12カプセル
メーカー希望小売価格(10%税込価格) JANコード 個装サイズ横幅×奥行×高さ(mm)
1,000円
(1,100円)
4987 107 614681 113x20x73
包装単位:24カプセル
メーカー希望小売価格(10%税込価格) JANコード 個装サイズ横幅×奥行×高さ(mm)
1,650円
(1,815円)
4987 107 614698 113x20x73
包装単位:36カプセル
メーカー希望小売価格(10%税込価格) JANコード 個装サイズ横幅×奥行×高さ(mm)
2,100円
(2,310円)
4987 107 614704 113x25x73

よくあるご質問

同じブランドの製品

一覧へ
新発売