第一三共ヘルスケア RECRUIT SITE
  • ENTRY
  • MY PAGE

menu

人を知る

海外営業

和田 2001年入社
商学部卒

※インタビュー内容は取材当時のものとなります。
入社時の「想い」
風邪の時にカコナールをよく服用していたという和田は、人々に喜ばれる身近な製品を販売する営業になるという
想いを叶えるために当社を志望した。いま、海外市場の開拓に向けて、より大きな想いに挑戦している。
現地に足を運ぶからこそ、
立てられる戦略がある
当社がベトナムに初めて進出したのは2022年12月。現地の販売代理店を通じてトランシーノのスキンケアシリーズの販売をスタートしました。私は主に現地の販売代理店、マーケティング会社と連携した市場戦略の推進、日本国内との連携や調整を担当しています。トランシーノ販売前の1年半にわたって市場調査、参入計画、契約、ECでのテスト販売、オフラインでの本格販売に携わったことから、なんとしてでもベトナム事業を成功させたいという想いで取り組んでいます。
日本からではベトナムの詳細な情報は把握できないため、定期的に出張して市場の動向や生活者の反応を実際に目で確かめ、次の戦略に生かすことが重要です。「現地の生活者の方にどうやって情報を届けるか」「どのような施策で売上を増やすか」「有効なマーケティグやプロモーションは何か」という課題に対して、販売代理店とマーケティング会社、当社の3社で議論し、試行錯誤を繰り返す中で少しずつ手応えを感じています。

習慣や価値観の違いを理解して
コミュニケーションを工夫する
ベトナムはトランシーノブランドと親和性が高い国です。現地ではトランシーノブランドに大きな信頼を頂いており、ブランド認知率は製品未発売の頃から既に約40%にも上っていました。一方で「模倣品を購入してしまわないか不安」「正規品を早くベトナムで売ってほしい」というお声や、実際にトランシーノの高い知名度を利用した模倣品の存在も確認され、大きな課題を感じていました。そこで、『正規品流通』によりベトナムのトランシーノファンのお客様が安心して当社製品を購入できる環境を整えることや、マーケティング施策を推進して5年で認知率を80%に高めるという目標を設定し、ベトナムで利用率の高いFacebookの活用や小売店スタッフへのセミナーのほか、さまざまな施策を行っています。
そうした中で苦労するのは日本との習慣や価値観の違いを痛感する時です。最初は戸惑いましたが、メールではなく電話やオンラインで直接話す、繰り返して伝えるなどコミュニケーションを工夫することでギャップを解消できました。ブランディングにおいても、それぞれの文化の違いを理解したうえで、現地に合わせたマーケティングを行うことが大切です。その難しさを乗り越え、店頭に製品が並んでいるのを見ると、この仕事の喜びとやりがいを感じます。

伝え続けたお客様の声が新製品の開発に繋がった喜び
横浜エリアでOTC-MRを担当していた時、新製品だったロコベースリペアクリームの販売に取り組んでいました。店舗を訪問した際によく耳にしたのは「このクリームは保湿力に優れているけど、塗るには固い」というお客様の声です。そこで私は開発担当者に「やわらかいロコベースを作ってほしい」というお客様のニーズを伝え続けました。数年後にその想いは実現し、やわらかいロコベースリペアミルクが発売されたのです。今までにない優しい使い心地の製品は、お客様の選択肢が増えたとお得意先様にも喜ばれました。店頭でお客様が購入されるのを見た時のうれしさは今でも忘れられません。自分の想いに応えてくれた開発チームに感謝するとともに、この会社に入社して良かったと心から思いました。
いま、私はその想いを海外市場の開拓に向けています。ベトナムの展開を足掛かりにASEANにおける事業を拡大し、いずれ世界中の国々に当社の製品を届けることが夢です。

ONE DAY

9:30
出社 メールの確認、返信
11:00
社内会議資料作成
12:00
昼食(会社でお弁当)
13:00
社内他部所と打ち合わせ
15:00
ベトナムの現地代理店とオンラインミーティング
17:00
デスクワーク(メールにて関係者や他部所への連絡)
19:00
退社

CAREER STEP

2001年
OTC-MR 横浜エリアに配属
神奈川県の地域量販企業の本部担当
2008年
OTC-MR 東京エリアに異動
東京都を中心とした地域量販企業の本部担当
2011年
マーケティング部に異動
ブランドマネジャーとしてパテックス、カロヤン、
マキロン、リゲインを担当
2015年
OTC-MR 名古屋エリアに異動 全国量販企業の本部担当
2019年
国際部に異動 ベトナム、タイ、シンガポールの営業担当、
中国DSCNとの連携窓口担当
※タイ、シンガポールは現在一時撤退

OFF TIME

スキマ時間にスキルアップに繋がる資格の勉強をしています。最近、マーケティング検定2級、知的財産管理技能検定2級、ITパスポートの資格を取得しました。休日は3人の子どもと遊んで過ごしています。

他の社員を見る

マーケティング
経営戦略
薬事
OTC-MR
OTC-MR
研究
開発
君の「想い」の先に「挑戦」はある
TOP
第一三共ヘルスケア
Copyright © DAIICHI SANKYO HEALTHCARE CO., LTD. All Right Reserved.