close
戻る

TRANSINO HISTORY

開発ストーリー

  • TOP
  • 2007

    肝斑改善薬
    トランシーノ誕生

  • 2010

    根本美白
    スキンケアシリーズ誕生

  • 2014

    肝斑改善薬
    トランシーノⅡへ進化

  • 2014

    しみ・そばかす対策薬
    トランシーノ ホワイトC誕生

  • 2018

    しみ・そばかす対策薬
    ホワイトCクリアへ進化

  • 2020

    根本美白ケア
    スキンケアシリーズ
    リニューアル

2018
  • しみ・そばかす対策薬

  • 「ホワイトC」から
    「ホワイトCクリア」へ

  • 肝斑以外のしみや、そばかすを内側からケアする
    「トランシーノ ホワイトC」の処方を強化。

スキンケアシリーズ

健やかな肌を目指しながら、
しみを薄くする医薬品として処方を強化。
続けやすさも目指しました

2018年には、「トランシーノ ホワイトC」から「トランシーノ ホワイトCクリア」に
進化しています。どう進化したのでしょうか?

q1
しみに効くしくみ

マーケティング担当Kさん

一つは処方の強化、ニコチン酸アミド(ビタミンB3)の追加です。肌を健やかに保つ働きや、ターンオーバーを正常化する働きを持つ、しみ対策をサポートするビタミンの配合が3種から4種に増え、よりパワーアップしました。

また、しみケアはなにより続けることが大切です。そこで、服用しやすさにより一層こだわり、朝・夕1日2回の服用はそのままに、1錠あたりの有効成分量を1.5倍(当社比)にして、成人1回あたりの用量を3錠から2錠に減らしました。ここには、製薬会社の製剤技術が詰まっています。

しみケアのトータルブランド「トランシーノ」誕生10年目のタイミングで、最新処方として新登場した「トランシーノ ホワイトCクリア」。この商品には、改めてより多くの方々にしみケアの選択肢として内服薬でのケア、体の内側からのケアがあることを知っていただき、さらなる効果を実感していただきたいという、私たちの思いも込められています。

*従来比