うるおってやわ肌のヒミツvol.04 一問一答でお答え! うるおい やわ肌レッスン

うるおったやわ肌を手に入れるため、
気になる肌の疑問に一問一答でお答え!
このレッスンを参考に、
日々のフェイスケアに
役立ててみてくださいね。

Q1 化粧水は肌に叩き込むほどいいの?

A. 手のひらでやさしく押さえるように ハンドプレスしましょう!

化粧水・乳液をつけるとき、
浸透させようと思うあまり、
肌に叩き込んでしまいがち。
しかしそのやり方では、
肌をこすって傷つけてしまいがちです。

Bad こんなケアしてませんか? 何度もこすって 強くつける 浸透させようと 叩きつける

point 正しいスキンケアのやり方

1 全体に広げる

適当量を手にとり、手のひらで顔全体に広げる。

2 広い範囲

頬、額、フェイスラインなどの広い範囲を、手のひら全体をしっかり密着させながら約10秒、ハンドプレス。

3 細かい部分

小鼻や目元など細かい部分も、指の腹などを使って同様にハンドプレス。

肌が敏感になっている時は、コットンの繊維でさえ刺激に感じてしまうことがあります。
手のひらのぬくもりを肌に伝えるイメージでやさしくハンドプレスしてください。

おすすめアイテム

保湿化粧水

モイストチャージ
ローションⅡ
もっとしっとり
タイプ

うるおいを蓄え、ベースを𢿫える。
みずみずしい肌へ。

詳しくはこちら

保湿化粧水

エイジングケア
ローション

しっとり吸い付くような、とろみのあるリッチな使い心地。艶肌へ。

詳しくはこちら

保湿乳液

モイストチャージ
ミルク

とろ~りミルクが肌にすっとなじんで、やみつきになる保湿感。

詳しくはこちら

エイジングケア:年齢に応じたお手入れ

Q2 パーツごとにケアってするべき?

A. 気になったらすぐケアを始めよう!

目元は人目につきやすく、
パッと見の印象を決める大切なパーツ。
また、顔や首はもともと皮膚が薄く、
外からの刺激を受けやすい
デリケートな部分です。

目元ケアが大切な理由 乾燥するとシワやくすみの原因になり、疲れた印象に クレンジング時に無意識にこすってしまいがち

気になったいまが始めどき!

予防をする

紫外線による乾燥に気をつける。紫外線対策と聞くと、顔全体やからだばかりを気にかけがちだが、目周りの紫外線もしっかり防ぐ。

使用量が少ないと、摩擦や落とし残しの原因になるので、推奨の使用量を守りましょう。

ケアをする

顔全体を含め、目元も化粧水や乳液、クリームを適正量を少しずつ目の周囲に「点で置く」こと。

①から④の順で
優しくのばします

  1. ① 目尻
  2. ② 目の下
  3. ③ 目頭
  4. ④ 上まぶた

おすすめアイテム

保湿クリーム

モイストバリア
クリーム

目元・口元の乾燥対策に。小ジワが気になる部分にも。

詳しくはこちら

Q3 肌に負担をかけない洗顔って?

A. 洗い残しも洗いすぎも肌の負担になることが! 肌に合った洗うケアを。

デリケートな肌ほど、
クレンジング・洗顔のステップを
大切にして、
洗うことも「スキンケア」であることを
意識!
肌への負担を減らす工夫を
考えてみましょう。

Cleansing クレンジングの違いを知り、自分にあったものを選ぼう

オイルタイプ

油分が多いので濃い目のメイクには効果的で、簡単にオフ。肌のうるおいを落としすぎて、肌を乾燥させることも。

ふきとり・シートタイプ

手軽で場所を問わず使用できるが、摩擦によって肌を傷つけることもあるので、肌タイプによっては要注意。

ジェル・クリームタイプ

オイルタイプと比べて肌のうるおいを落としすぎない。ただし、使用量が少ないと、摩擦やメイクの落とし残しの原因に。

Face wash 肌への負担が少ない洗顔を大切にしよう

気持ちよく、肌への負担が少ない
汚れの落とし方をマスターして、
洗うこともスキンケアへ
つなぎましょう。

1

顔を充分に濡らし、少量のぬるま湯を洗顔料に加えてしっかり泡立て、ふんわり泡をつくる。

2

その泡をクッションにして、素肌のうるおいバランスを守るために、皮脂の多いところ(額→鼻→あご→頬→目元)から洗う。

3

目の周り、鼻や口の周りも丁寧に。鼻は小鼻の脇だけでなく、皮脂が浮きやすい鼻筋も泡をやさしく転がす。

3

すすぎ湯はぬるま湯で。フェイスラインまで忘れずにしっかりすすぐ。

すべての過程でゴシゴシ洗いは厳禁。洗顔後はこすらず、
やわらかいタオルで押さえるようにして水気を取りましょう。

おすすめアイテム

メイク落とし

モイストミルキィ
クレンジング

メイクなじみの良さにこだわったクリームタイプ。落ちにくいメイクもすっきり。

詳しくはこちら

泡洗顔料

ジェントル
ウォッシュ
ホイップ

ふわふわの泡で、デリケートな肌のバリア機能を守って洗う保湿洗浄。

詳しくはこちら
NEW

ペースト状洗顔料

モイスト
クリーミィ
ウォッシュ

うるおいを守りながら汚れを落とし、しっとり肌へ。

詳しくはこちら

うるおったやわ肌をつくるために、
日々のフェイスケアを大切にしてみましょう。