ミノン アミノモイストQ&A

安心してお使いいただくために
よくある質問Q&A

製品に関しては下部のお客様相談室へ

肌質について

乾燥肌=敏感肌なんでしょうか?

乾燥肌=敏感肌とは限りませんが、共通点は「バリア機能が低下しがちな肌状態」であることです。

肌のバリア機能が低下すると、肌の水分量が低下し、外部刺激をうけやすくなります。敏感肌は、乾燥だけでなく、紫外線などの外部刺激にも反応しやすくなっている肌状態。肌の感受性が高まっている状態です。
ニキビなど皮脂トラブルもあるのに、部分的に乾燥したり肌あれを繰りかえすような肌もバリア機能が低下し、肌が不安定になっている可能性があります。

普通肌だけど使用感が気に入っています。敏感肌向けの化粧品を使い続けたら肌が弱くなりますか?

そのようなことはありませんので、安心してお使いください。

バリア機能は誰にでもある、皮膚の機能です。基本のケアである「保湿」を充分に行うことは、肌質・年齢に関係なく、誰の肌にも必要なことです。トラブルを予防するためにも、年齢による変化に立ち向かうためにも、まずは充分な保湿が重要です。

敏感肌だから低刺激性の化粧品しか使いません。肌にやさしいと、美容効果までは期待できないですよね?

低刺激性処方でありながらも、肌へのプラス効果を考えて設計されている化粧品もあります。

ミノン アミノモイストは肌へのやさしさにこだわりながら、お手入れを続けることにより、透明感のあるうるおった美肌に近づく喜びを目指して開発されています。また、基本のアイテム以外に敏感肌も使えるスペシャルケアを投入することによって、自分の肌状態にあったラインナップにカスタマイズすることが可能です。 もちろん、「極力、肌への刺激を抑えるよう配慮」してつくられていますが、すべての方の肌にあうというわけではありません。サンプルやトライアルセットで、ご自分の肌にあうかご検討ください。

ミノン アミノモイストにはいくつかラインがありますが、どのラインを選べばいいですか?

ミノン アミノモイストでは、肌タイプやお悩みにあわせて3つのラインをご用意しております。

カサつきや粉ふきなど、乾燥が気になる方には乾燥肌ライン、部分的に皮脂が多くなり吹き出物がでやすい方には混合肌ライン、年齢とともにハリ不足などが気になりはじめた方にはエイジングケアラインがおすすめです。

エイジングケア:年齢に応じたお手入れ

アイテムについて

それぞれのローションの特徴や使い分け方を教えてください。

いずれも保湿力は充分にあります。お悩みや肌質に合わせてお選びください。

保湿化粧水Ⅰ(しっとりタイプ)は、さらっと軽やかな使い心地の化粧水なので、べたつくのが嫌いな方にもおすすめです。
保湿化粧水Ⅱ(もっとしっとりタイプ)はとろみがあるリッチな使用感ですが、肌にすーっとなじむ浸透*感もあります。とろみ化粧水にありがちな、肌表面に残る感じが苦手な方にも気に入っていただけると思います。是非、店頭のテスターで違いをご確認ください。

*角質層まで

敏感肌なのに、酵素洗顔パウダーをつかってもいいんですか?

むしろ乾燥しやすい敏感肌の方に使っていただきたい洗顔のスペシャルケアです。

肌は、水分が不足していると、不要な角質層が垢として剥がれる力が低下しやすいと言われてます。乾燥すると、肌がカサカサしたり、ごわついてきたり、くすみ感が残っていると感じたことはありませんか?それは、不要な角質が滞留しているからかもしれません。そのカサカサ・ごわつきの原因(不要な角質)である、古い角質層をやさしく取り除いてください。クリアになった素肌は次に使う化粧品がなじみやすい状態なので、うるおいのスペシャルケアも取り入れましょう。

保湿クリームはアイクリームとしても使えますか?

もちろんです。乾燥による小ジワを目立たなくする効果があります(効能評価試験済み)。

朝晩、部分使いでもいいので1か月ほど続けましょう。

モイストチャージ ミルクの中身が出てきません。

容器を優しく手のひらにトントンとたたき、容器内の乳液を底に溜めてください。
そして、中身がでてくるまでゆっくりと最後まで5~6回程度ポンプを押してお使いください。

現在「モイストチャージ ミルク」におきまして、予想を大幅に上回る多くのご注文をいただいており、一時的に3種類の容器にて販売しています。一部、ストローが無いタイプの容器がありますが、欠陥商品ではございません。

ミノン アミノモイストシリーズの使い分けを教えてください。

クレンジング・洗顔は敏感肌向けのケアとして共通でお使いいただけます。
化粧水・乳液は肌タイプに応じて選択ください。
スペシャルケアアイテムは肌悩みに応じて、使用してください。

ミノン アミノモイスト エイジングケア オイルをどのようなステップで使えばよいですか?

乾燥やハリ不足が気になる時にご使用ください。

【単体使用ステップ例】
①化粧水→美容液オイル→乳液クリーム
②化粧水→乳液クリーム→美容液オイル
③化粧水→マスク→美容液オイル
④化粧水→美容液オイル→マスク

【混ぜて使用】
お好みでミノン アミノモイスト エイジングケアラインの乳液クリームに1~2滴混ぜても使えます。混ぜた後はすぐにお使いください。
その際のステップは化粧水→乳液クリーム+オイルを混ぜたもの

エイジングケア:年齢に応じたお手入れ

ミノン アミノモイスト薬用アクネケアローションは、ミノン アミノモイスト モイストチャージローションと季節で使い分けしてもよいですか。

お使いいただけます。その時の肌悩みやお好みにあわせて使い分けしてください。

使い方について

化粧水や乳液は、なぜ手のひらで使うことをすすめていますか?コットンより効果が落ちませんか?

コットンによる摩擦が肌への刺激になる場合もあるからです。
手のひらで使っていただいても効果を感じていただけるよう処方設計されています。

手のひらのぬくもりを肌に伝えるイメージでやさしくハンドプッシュしてください。 叩き込んだり、押し込んだりしても意味がありません。コットンをご使用になりたい場合は、毛羽立ちの少ないコットンを選び、化粧水をたっぷり含ませ、強くこすらないようにやさしくなじませてください。

その他お問い合わせ

全国の薬局・ドラッグストアでお買い求めいただけます。店舗によってはお取り扱いのない場合がございます。
詳しくは店頭でおたずねください。

製品についてのお問い合わせ

0120-337-336

第一三共ヘルスケア お客様相談室
受付時間:10:00~16:00

  • 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、受付時間を変更しております。
  • 土、日、祝日、当社休日を除く
  • 上記フリーダイヤルがご使用いただけない場合は、03-5205-8331までお問合せください。
  • GW、お盆、お正月などの長期連休でのご対応は、『第一三共ヘルスケアお問合せ』をご確認ください。

メールでのお問い合わせはこちら

ミノンへのご意見・ご感想をお聞かせください

その他ミノン アミノモイストへのご意見・ご感想はこちらから

第一三共ヘルスケア

ご意見はこちらから

3 lines to choose!

敏感肌のタイプやお悩みに合わせて
選べる3つのライン