なるほど!痛みの話

20代〜40代の働く女性約2,000名に聞く OLたちの「ズツーの種」白書

20代〜40代の働く女性約2,000名に聞く OLたちの「ズツーの種」白書

「ズツーの種」は本当の頭痛も引き起こす

解熱鎮痛薬「ロキソニンS」を販売する第一三共ヘルスケア(本社:東京都中央区)は、20〜40代のOLを対象に、日常生活の「ズツーの種」に関する実態調査を行いました。その結果、OLたちが様々な「ズツーの種」に悩まされていることが明らかになりました。

※この調査では、日常生活の悩みや不安、怒りなど、心を乱す事柄を「ズツーの種」と表現しています。

OLたちの「ズツーの種」白書 資料ダウンロード

調査結果概要調査結果概要

Ⅰ.【ズツーの種】 悩み多きOLたち。
「仕事」「お金」「恋愛」がOLたちの三大「ズツーの種」
  • OLの92.6%が日常的な「ズツーの種」に悩む。
  • 三大「ズツーの種」
    1位「仕事・キャリア」(63.4%)/2位「お金・経済的な問題」(47.0%)/3位「恋愛・結婚」(34.4%)
Ⅱ.【仕事篇】 仕事がらみの「ズツーの種」 ガマンガマンのOLライフ
  • 仕事上の「ズツーの種」
    1位「キャリアアップ」(38.8%)/2位「人間関係」(36.5%)/3位「自分のスキル」(28.7%)
  • 「ズツーの種」となる相手は「社長」(13.1%)以上に「社内女子」(先輩23.2%、同僚20.0%、後輩16.3%)!
  • OLの4人に1人は「ズツーの種」を「ガマン」(27.4%)。「ズツーの種」が生じた現場ではひとまず「ガマン」(48.8%)がさらに増加
Ⅲ.【プライベート篇】 人生の転機は「ズツーの種」どき。
SNS普及でデジタルズツーも新たに仲間入り
  • 「結婚できるかどうか」(63.2%)や「出産できるかどうか」(37.9%)が、OLたちの恋愛面での「ズツーの種」
  • 「親に結婚をうるさく言われる」未婚OL、「性格の不一致」に戸惑う既婚OL、「出産できるかどうか」悩む30代OL
  • 便利なデジタルツールが新たな「ズツーの種」になり、4人に1人が悩み中。SNS普及で増える「デジタルズツー」
  • 「たるみ」「シミ」「毛穴」がOLの美容三大「ズツーの種」。健康悩み四天王は「疲れ」「凝り」「だるさ」、そして「頭痛」
Ⅳ.【リアル頭痛】 日常の「ズツーの種」が本当の頭痛を引き起こす?!
  • 長時間働くOLほど「頭痛」頻度が高め。「ストレス」(38.7%)と「寝不足」(36.1%)が本当の頭痛を誘発しがち
  • OLの39.4%が「頭痛持ち」で、半数以上が「月1回以上」(54.6%)発症。頭痛を「ガマン」するOLは4割(42.7%)も
  • OLの約半数は鎮痛薬服用に「抵抗アリ」(48.2%)。「耐性がついて効かなくなりそう」(53.3%)と間違った認識が原因
  • OLにとって理想の鎮痛薬は、効き目が早く、副作用が少なくて胃に負担をかけない、効き目が高い鎮痛薬
OLたちの「ズツーの種」白書 資料ダウンロード

調査概要

実施時期:
2013年8月20日(火)〜9月2日(月)
調査方法:
インターネット調査
調査地域:
全国
調査対象:
全国の仕事を持つ女性2,062名(20代353名 30代997名 40代712名)
  • 日本人の「痛み」実態調査
  • 頭痛に関する調査
なるほど!痛みの話 トップへ戻るなるほど!痛みの話 トップへ戻る