頭痛・生理痛に、0.1秒でも速く。 ロキソニンSクイック 第1類医薬品

セルフメディケーション税制対象製品

ロキソニンSクイック

ロキソニンSクイック

頭痛・生理痛に、0.1秒でも速く。
服用後、錠剤がすばやく崩壊、
さらに胃を守る成分を配合。

セルフメディケーション税制対象製品

ロキソニンSシリーズは、セルフメディケーション税制対象製品です。セルフメディケーション税制とは?

ロキソニン®Sクイック3つの特長

POINT 1 速くよく効く
POINT 2 服用後、錠剤がすばやく崩壊
POINT 3 Wのアプローチで胃を守る成分配合
POINT 1

速くよく効く

解熱鎮痛成分「ロキソプロフェンナトリウム水和物」が、痛みの原因物質(プロスタグランジン)をすばやく抑え、すぐれた解熱鎮痛効果を発揮します。「ロキソプロフェンナトリウム水和物」は血中への移行が早く、速やかな効果発現が期待できます。さらに、痛みの原因物質の産生を抑制することで、すぐれた鎮痛効果を発揮します。

痛み発生のメカニズムとロキソプロフェンナトリウム水和物の作用 痛み発生のメカニズムとロキソプロフェンナトリウム水和物の作用
痛みの原因アラキドン酸 痛みの原因アラキドン酸 プロスタグランジン プロスタグランジン シクロオキシゲナーゼ シクロオキシゲナーゼ ロキソプロフェン 阻害 作用 ロキソプロフェン 阻害 作用 産生を 抑制 産生を 抑制 痛み・発熱 炎症を起こす 痛み・発熱 炎症を起こす
※図はイメージです。
POINT 2

服用後、錠剤がすばやく崩壊

ロキソニンSクイックは、独自の製剤技術「クイックブレイク®製法」を採用。服用後、錠剤がすばやく崩壊します。

クイックブレイク®製法

服用後の錠剤の崩壊性を高める独自製剤技術。
「無⽔リン酸⽔素カルシウム(導⽔剤)」が錠剤内部への水の浸透を促進することで、速やかに錠剤が崩壊します。
ロキソニンSクイックは、クイックブレイク®製法を採用し、ロキソニンS内服薬シリーズ内最短の崩壊時間を実現しました。

クイックブレイク®製法
クイックブレイク®製法 クイックブレイク®製法 クイックブレイク®製法
  • ロキソプロフェンナトリウム水和物
  • メタケイ酸アルミン酸マグネシウム
  • 「無⽔リン酸⽔素カルシウム(導⽔剤)」
クイックブレイク®製法
クイックブレイク®製法 クイックブレイク®製法 クイックブレイク®製法
※添加剤(賦形剤)として配合
※図はイメージです。
POINT 3

Wのアプローチで
胃を守る成分配合

Wのアプローチで胃を守る成分配合 Wのアプローチで胃を守る成分配合
※イメージです。

制酸作用+胃粘膜保護作用で
胃を守る成分配合

ロキソニンSクイックは、胃への負担が少ないプロドラッグ製剤。
加えて、Wのアプローチで胃を守る「メタケイ酸アルミン酸マグネシウム」を配合。
制酸作用と胃粘膜保護作用により、気になる胃への負担を軽減します。

ロキソニンSクイック製品詳細

成分・分量(1錠中)
成分 分量 はたらき
ロキソプロフェン
ナトリウム水和物
68.1mg
(無水物として60mg)
炎症や痛みのもと【プロスタグランジン】をおさえます。
メタケイ酸アルミン酸
マグネシウム
100mg 胃粘膜を保護するはたらきがあります。

添加物:リン酸水素Ca、乳糖、クロスカルメロースNa、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg

用法・用量
年齢 1回服用量 1日服用回数
成人(15歳以上) 1錠 2回まで。
症状があらわれた時、なるべく空腹時をさけて水又はぬるま湯で服用してください。ただし、再度症状があらわれた場合には3回目を服用できます。服用間隔は4時間以上おいてください。
15歳未満 服用しないでください。
包装・価格

12錠:878円【メーカー希望小売価格(税込)】

効能・効果
  • 頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・腰痛・関節痛・神経痛・筋肉痛・肩こり痛・耳痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛
  • 悪寒・発熱時の解熱
ロキソニンS内服薬シリーズは、
第1類医薬品です。
正しくお使いいただくために、薬剤師からの説明を受け、「使用上の注意」をよく読んでお使いください。
アレルギー体質の方は、必ずご相談ください。