ロキソニンS内服薬シリーズの製品の違いは何ですか? |ロキソニンS内服薬(シリーズ全般)のよくあるご質問|第一三共ヘルスケア

よくあるご質問

ロキソニンS内服薬(シリーズ全般)

ロキソニンS内服薬(シリーズ全般)

Q1 ロキソニンS内服薬シリーズの製品の違いは何ですか?
A1. ロキソニンS:すぐれた鎮痛効果をもつロキソプロフェンナトリウム水和物を配合した鎮痛薬です。1回1錠ですぐれた効果を発揮し、眠くなる成分(鎮静成分など)も含みません。

ロキソニンSプラス:胃にやさしい成分(酸化マグネシウム)を含みますので、胃への負担が気になる方におすすめです。ロキソニンS同様に1回1錠で、眠くなる成分(鎮静成分など)も含みません。ロキソニンSと比べてさらに小型の錠剤で飲みやすいのも特長です。

ロキソニンSプレミアム:鎮静成分(アリルイソプロピルアセチル尿素)と鎮痛補助成分(無水カフェイン)を含みますので、より高い鎮痛効果が期待できます。特に、つらい頭痛症状を鎮めたい方におすすめです。また胃を守る成分(メタケイ酸アルミン酸マグネシウム)も含み胃への負担も軽減されている、<速さ、効きめ、やさしさ>の3つを考えたプレミアム処方です。1回2錠で眠気に関する注意事項があるのがロキソニンS、Sプラスとの違いです。
なお、アリルイソプロピルアセチル尿素(鎮静成分)を含むことから、服用後は乗物・機械の運転操作をしないよう注意が必要です。


 ロキソニンSのよくあるご質問はこちら
 ロキソニンSプラスのよくあるご質問はこちら
 ロキソニンSプレミアムのよくあるご質問はこちら をご覧ください。

よろしければご協力ください。

このQ&Aはお役に立ちましたか?

回答いただいたのはいつですか?


このQ&Aに対してご意見がありましたら、ご記入下さい。

ページトップへ

この製品の詳しい情報はこちら

同じブランド製品のQ&A

    関連製品のQ&A

      ページトップへ