マンハッタン・クラムチャウダー

マンハッタン・クラムチャウダー
「手軽でバランスのよい昼ごはん」のレシピ

鉄分を補給し野菜をたっぷり食べられるクラムチャウダー。トマトを使って違った美味しさを味わってみましょう。パスタを添えるとスープパスタになります。

マンハッタン・クラムチャウダー
  • ジャンル

    洋食

  • 調理方法

    煮る

  • 調理時間

    20~30分

おすすめ!ワンポイント

貝の臭みを残さないために、砂抜きと洗いはしっかりとしておきましょう。

材料(4人分)

あさり(殻つき) 400g
玉ねぎ 1/2個
にんじん 40g
セロリ 1/2本
コーン 50g
じゃがいも 1個(200g)
ベーコン(スライス) 2枚
トマト 1個
バター 20g
小麦粉 大さじ2
チキンブイヨン カップ2
白ワイン カップ1/4
水 カップ1と1/2
塩 少々
コショウ 少々
パセリみじん切り 適宜
クラッカー(ソルト) 4枚

調理方法

(1)あさりは薄い塩水(塩は分量外)につけて1時間ほど念のため砂出しをします。あと流水で殻をこすり合わせながらよく洗います。
(2)玉ねぎは1㎝角に、にんじんも大きさを合わせて色紙切りにします。セロリ、ベーコンも同じ大きさに切ります。じゃがいもは皮をむいて8㎜角に、トマトは湯むきして、横半分に切り、種を取り除いて1㎝角に切ります。
(3)鍋に分量の白ワイン、水を入れます。洗ったあさりを入れて強火にかけます。貝の口が開いたら半量むき身にして、ゆで汁は漉しておきます。
(4)鍋を熱してバターを溶かし、ベーコン、玉ねぎ、にんじん、セロリの順に加えて炒めます。しんなりしたらじゃがいも、コーンを加えます。小麦粉をふり入れ、さっと炒めて粉のくさみがなくなるまで弱火で炒めます。
(5)チキンブイヨンを入れて煮ます。沸き上がりのアクはしっかり取ります。野菜がやわらかくなったらあさりのゆで汁、トマト、あさりのむき身を加えます。塩・コショウで調味します。
(6)器に殻つきのあさりを入れ、(5)を注ぎ入れます。パセリみじん切りを散らし、クラッカーを添えます。

栄養価(1人分換算)

  • エネルギー

    574 kcal

  • タンパク質

    15.4 g

  • 脂質

    19.5 g

  • 炭水化物

    82.5 g

  • カルシウム

    133 mg

  • リン

    243 mg

  • 2.7 mg

  • ナトリウム

    17785 mg

  • カリウム

    666 mg

  • マグネシウム

    85 mg

  • 亜鉛

    1.1 mg

  • 0.26 mg

  • ビタミンA

    84 μg

  • ビタミンE

    5.2 mg

  • ビタミンD

    0.1 μg

  • ビタミンB1

    0.18 mg

  • ビタミンB2

    0.2 mg

  • ナイアシン

    3 mg

  • ビタミンC

    25 mg

  • コレステロール

    31 mg

  • 塩分

    45.2 g

  • 水分

    161.4 g

  • 灰分

    49.3 g

  • レチノール

    26 μg

  • カロテン

    696 μg

  • 食物繊維

    3.2 g

  • マンガン

    0.49 mg

  • ビタミンK

    7 μg

  • ビタミンB6

    0.63 mg

  • ビタミンB12

    21.1 μg

  • 葉酸

    50 μg

  • パントテン酸

    1.06 mg

  • 飽和脂肪酸

    8.92 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    6.92 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    1.44 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ