ポテトサラダでエビフライ

ポテトサラダでエビフライ
「スピーディに!ママ友おもてなし」レシピ

コレステロールのコントロールが期待できるエビと、血圧に影響を与えるナトリウムを体外に出すじゃがいもを使ったポテトサラダを一緒にフライにした大人も喜ぶおかずです。

ポテトサラダでエビフライ
  • ジャンル

    洋食

  • 調理方法

    揚げる

  • 調理時間

    20~30分

おすすめ!ワンポイント

作りおきや市販のポテトサラダを使うことができ、調理の時間が短縮できます。揚げる前の段階で冷凍しておくこともできます。

材料(4人分)

エビ 4尾(120g)
塩 少々
コショウ 少々
小麦粉 適宜
[ポテトサラダ/前日の残り物と考えて] 80g
・じゃがいも
・塩
・玉ねぎ
・コーン(缶)
・ゆで卵
・さやいんげん
(ポテトサラダ・じゃいも下味付け調味料)
・マヨネーズ
・酢
・塩
・コショウ
・砂糖
・塩
(完成したポテトサラダに調味料)
・塩 少々
・コショウ 少々
・粉チーズ 小さじ2
・トマトケチャップ 小さじ2
小麦粉 適宜
溶き卵 1/2個分
パン粉 適宜
揚げ油 適宜

調理方法

(ポテトサラダを作ります)
(1)皮をむき水で洗ったじゃがいもは半分に切り、それぞれを1/4に切ります。耐熱容器に入れかるく塩をしてクッキングラップをします。電子レンジで5分間火を通します。爪楊枝をさしてかたさをチェックしてください。 熱いうちにボウルに移し、フォークであら潰しにします。じゃいも下味付け調味料の塩・コショウ、酢、砂糖で下味をつけ、冷ましておきます。
(2)玉ねぎは薄くスライスして水にさらしておきます。さやいんげんは塩(分量外)ゆでし、5㎜幅に切っておきます。)(1)のボウルに野菜、コーン、ゆで卵を合わせます。かるく全体に仕上げ調味料の塩・コショウをします。マヨネーズを入れよく合わせます。
(ポテトサラダは残り物を使うと便利です。その場合は、ポテトサラダを80g準備し、以下の手順をご覧ください。)
(3)エビは背わたを取り除き、尾の部分を残して殻をむきます。腹の方に切り込みを入れ開きます。数カ所かるく切り込みを入れて曲がらないようにします。かるく塩・コショウで下味をつけます。
(4)ポテトサラダに塩・コショウ、粉チーズ、トマトケチャップで味を加えます。これは揚げたときにポテトサラダの味がうすく感じないようにする為です。(3)のエビの腹の部分に小麦粉をつけます。ポテトサラダをおき、にぎり寿司のようにします。形を整えてやや細長くします。(ここまで前日にしておいてもOK)
(5)(4)のエビに衣をつけます。小麦粉→溶き卵→パン粉の順につけます。フライパンに揚げ油を用意し、170℃くらいの中温で5分間揚げます。

栄養価(1人分換算)

  • エネルギー

    161 kcal

  • タンパク質

    6.9 g

  • 脂質

    8.9 g

  • 炭水化物

    12.2 g

  • カルシウム

    31 mg

  • リン

    97 mg

  • 0.5 mg

  • ナトリウム

    869 mg

  • カリウム

    169 mg

  • マグネシウム

    16 mg

  • 亜鉛

    0.5 mg

  • 0.12 mg

  • ビタミンA

    16 μg

  • ビタミンE

    1.7 mg

  • ビタミンD

    0.1 μg

  • ビタミンB1

    0.05 mg

  • ビタミンB2

    0.06 mg

  • ナイアシン

    1 mg

  • ビタミンC

    4 mg

  • コレステロール

    64 mg

  • 塩分

    2.2 g

  • 水分

    36.4 g

  • 灰分

    2.7 g

  • レチノール

    13 μg

  • カロテン

    34 μg

  • 食物繊維

    0.7 g

  • マンガン

    0.09 mg

  • ビタミンK

    10 μg

  • ビタミンB6

    0.06 mg

  • ビタミンB12

    0.4 μg

  • 葉酸

    14 μg

  • パントテン酸

    0.45 mg

  • 飽和脂肪酸

    1.07 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    4.68 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    2.3 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ