鰆の西京風マヨネーズ焼き

鰆の西京風マヨネーズ焼き
「お弁当にも合うおかず」のレシピ

鰆はDHA、カリウム、ビタミンB2が豊富。また味噌との相性も抜群でお互いの味を引き立てます。マヨネーズを加えることでさらに味にコクがでてご飯がすすむ一品です。

鰆の西京風マヨネーズ焼き
  • ジャンル

    和食

  • 調理方法

    焼く

  • 調理時間

    10~20分

おすすめ!ワンポイント

大きめの切り身は食事のメインディッシュとして調理し、小さめの切り身はお弁当用にするのもいいです。

材料(4人分)

鰆(切り身) 2枚(160g)
塩 少々
コショウ 少々
(漬け込み)
・西京味噌(白味噌) 30g
・酒 大さじ1/2
・みりん 大さじ1
・薄口しょうゆ 小さじ1
マヨネーズ 30g
パン粉 大さじ2
青のり粉 小さじ2
紅しょうが(ピンク) 15g

調理方法


(1)鰆の切り身は縦に半分に切って4切れとします。塩・コショウで下味をつけます。
(2)小さなボウルに漬け込みの調味料を合わせます。この分量のうち1/3は予め、取り分けておきます。バットに(1)の鰆をおき、漬け込み調味料をまんべんなくまぶしつけます。クッキングラップをして冷蔵庫に保管します。(ここまでは前日の下準備です)
(3)コンロのグリルを中火で予熱します。(2)の鰆の漬け込み汁をさっとふいてから焼きます。途中で残しておいた漬け込み調味料にマヨネーズを混ぜたものをのせます。弱火にして焼きます。仕上げにパン粉と青のり粉をふりサッと焼きます。器に盛り付け、紅しょうがを添えます。

栄養価(1人分換算)

  • エネルギー

    163 kcal

  • タンパク質

    9.4 g

  • 脂質

    9.9 g

  • 炭水化物

    7.2 g

  • カルシウム

    20 mg

  • リン

    107 mg

  • 1.1 mg

  • ナトリウム

    581 mg

  • カリウム

    237 mg

  • マグネシウム

    24 mg

  • 亜鉛

    0.5 mg

  • 0.04 mg

  • ビタミンA

    13 μg

  • ビタミンE

    1.3 mg

  • ビタミンD

    2.8 μg

  • ビタミンB1

    0.05 mg

  • ビタミンB2

    0.16 mg

  • ナイアシン

    4 mg

  • ビタミンC

    0 mg

  • コレステロール

    29 mg

  • 塩分

    1.5 g

  • 水分

    40.5 g

  • 灰分

    2.1 g

  • レチノール

    6 μg

  • カロテン

    86 μg

  • 食物繊維

    0.8 g

  • マンガン

    0.12 mg

  • ビタミンK

    9 μg

  • ビタミンB6

    0.17 mg

  • ビタミンB12

    2.3 μg

  • 葉酸

    8 μg

  • パントテン酸

    0.5 mg

  • 飽和脂肪酸

    1.44 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    4.07 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    3.13 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ