ズッキーニのかき揚げ

ズッキーニのかき揚げ
「カルシウムの補給」のレシピ

ズッキーニは油で揚げると、強い抗酸化作用を持つβカロテンの吸収率が高まります。またカリウムも豊富で、吸収されたカルシウムを骨に取り込むのを助ける働きをします。

ズッキーニのかき揚げ
  • ジャンル

    和食

  • 調理方法

    揚げる

  • 調理時間

    10~20分

おすすめ!ワンポイント

あまり太いズッキーニは果肉が固いため、太さがほどほどで均一なものを選びましょう。

材料(4人分)

ズッキーニ 1本
新じゃが 1個
玉ねぎ 1/2個
むきエビ 120g
小麦粉 大さじ2
青のり粉 少々
(衣)
・卵 1個
・冷水 カップ1/4
・小麦粉 カップ1/2
(天つゆ)
・だし汁 カップ1
・みりん 大さじ3
・しょうゆ 大さじ3
大根おろし 80g
おろししょうが 20g
揚げ油 適宜

調理方法

(1)ズッキーニは割り箸くらいの太さ、長さ5㎝に切ります。玉ねぎはやや厚めのスライスに切ります。新じゃがはズッキーニと同じ太さ、長さに切り、サッと熱湯をくぐらせておきます。水気はしっかりとっておきます。
(2)むきエビはあれば背わたを取り、水気を取っておきます。大根おろしは水切りをしておきます。
(3)衣を作ります。冷やしておいたボウルに卵、冷水を合わせます。小麦粉を加えてサックリ混ぜ合わせます。
(4)鍋にみりんを入れて煮きり、だし汁、しょうゆを加えてひと煮立ちさせ、天つゆを作っておきます。
(5)(1)(2)の材料に小麦粉をかるくふります。(3)のボウルに入れて、サッと合わせます。この時青のり粉を合わせておきます。180℃に熱した揚げ油の中に、木杓子のせて平たくまとめながら静かに入れて揚げます。揚がったらしっかり油切りをします。
(6)器にかき揚げを盛り、大根おろし、おろししょうがを添えます。天つゆを添えます。

栄養価(1人分換算)

  • エネルギー

    653 kcal

  • タンパク質

    11.1 g

  • 脂質

    51.3 g

  • 炭水化物

    31.3 g

  • カルシウム

    52 mg

  • リン

    183 mg

  • 1.4 mg

  • ナトリウム

    889 mg

  • カリウム

    530 mg

  • マグネシウム

    45 mg

  • 亜鉛

    0.9 mg

  • 0.21 mg

  • ビタミンA

    30 μg

  • ビタミンE

    8.4 mg

  • ビタミンD

    0.2 μg

  • ビタミンB1

    0.11 mg

  • ビタミンB2

    0.14 mg

  • ナイアシン

    2.1 mg

  • ビタミンC

    23 mg

  • コレステロール

    105 mg

  • 塩分

    2.2 g

  • 水分

    200.4 g

  • 灰分

    3.6 g

  • レチノール

    18 μg

  • カロテン

    127 μg

  • 食物繊維

    2.1 g

  • マンガン

    0.47 mg

  • ビタミンK

    72 μg

  • ビタミンB6

    0.22 mg

  • ビタミンB12

    0.6 μg

  • 葉酸

    58 μg

  • パントテン酸

    0.78 mg

  • 飽和脂肪酸

    3.94 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    30.22 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    13.31 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ