寒天の中華レモンしょうゆ和え

寒天の中華レモンしょうゆ和え
「筋肉痛」対策のレシピ

糸寒天は、水戻しして料理素材として利用することもできます。レモンのビタミンCを生食することができ、筋肉の修復を助け、疲労回復を促す効果が期待できます。

寒天の中華レモンしょうゆ和え
  • ジャンル

    その他

  • 調理方法

    その他

  • 調理時間

    10~20分

おすすめ!ワンポイント

油は分離するので、レモンしょうゆは和える直前にもよく混ぜてから使いましょう。

材料(2人分)

にら 60g
にんじん 50g
糸寒天 4g
レモン(いちょう切り・飾り用) 2枚
(レモンしょうゆ)
・酒(煮切り) 大さじ1・1/2
・砂糖 小さじ2
・しょうゆ 大さじ1・1/2
・レモン汁 大さじ2
・いりごま(白) 小さじ1
・ごま油(太白) 小さじ2

調理方法

(1)にらはさっと茹でて、水気を切って3~4cm長さに切っておきます。にんじんは皮を剥き、にらと同じ長さのせん切りにし、さっと茹でます。
(2)糸寒天ははさみでにらと同じ長さに切り、よく洗ってから水につけて戻し、水気をしぼっておきます。
(3)レモンしょうゆの材料をよく混ぜ合わせ、砂糖を溶かしておきます。
(4)ボウルににら、にんじん、糸寒天を入れ、(3)を適量加え混ぜ合わせます。器に盛り付け、レモンを飾ります。

栄養価(1人分換算)

  • エネルギー

    102 kcal

  • タンパク質

    2.2 g

  • 脂質

    5 g

  • 炭水化物

    11.6 g

  • カルシウム

    60 mg

  • リン

    48 mg

  • 0.8 mg

  • ナトリウム

    779 mg

  • カリウム

    293 mg

  • マグネシウム

    25 mg

  • 亜鉛

    0.4 mg

  • 0.06 mg

  • ビタミンA

    265 μg

  • ビタミンE

    0.9 mg

  • ビタミンD

    0 μg

  • ビタミンB1

    0.05 mg

  • ビタミンB2

    0.08 mg

  • ナイアシン

    0.6 mg

  • ビタミンC

    18 mg

  • コレステロール

    0 mg

  • 塩分

    2 g

  • 水分

    83.6 g

  • 灰分

    2.7 g

  • レチノール

    0 μg

  • カロテン

    3184 μg

  • 食物繊維

    3.3 g

  • マンガン

    0.26 mg

  • ビタミンK

    52 μg

  • ビタミンB6

    0.13 mg

  • ビタミンB12

    0 μg

  • 葉酸

    46 μg

  • パントテン酸

    0.36 mg

  • 飽和脂肪酸

    0.73 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    1.8 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    2.02 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ