夏野菜の大豆炒め

夏野菜の大豆炒め
「肉体疲労」対策のレシピ

セロリの独特な香りの成分には、精神を安定させる作用もあります。セロリは生食が一般的ですが、炒め物にも向いています。

夏野菜の大豆炒め
  • ジャンル

    中華

  • 調理方法

    炒める

  • 調理時間

    10~20分

おすすめ!ワンポイント

野菜類を大豆と同じくらいの大きさにカットするのがコツ。大豆を崩さないように炒めるようにしましょう。

材料(2人分)

水煮大豆(缶) 100g
パプリカ(赤・黄) 各1/2個
セロリ 小1本
白ねぎ(白い部分) 50g
しょうが(薄切り) 2~3枚
サラダ油 大さじ1/2~1
水溶き片栗粉(片栗粉:水=1:2) 小さじ1~2
(合わせ調味料)
・鶏がらスープ(スープの素を溶いたもの) 大さじ4
・砂糖 小さじ1・1/2
・しょうゆ 大さじ2・1/3

調理方法

(1)大豆は洗って水気を切っておきます。パプリカはヘタと種を取り、セロリは筋を取って、ともに小さめの乱切りにします。白ねぎは1cmのぶつ切りにします。
(2)フライパンにサラダ油としょうがを入れ温め、香りが立ったら、白ねぎ、セロリ、パプリカの順に加えながら炒め、ざっと火が通ったら大豆を加え炒め合わせます。
(3)合わせ調味料を入れて全体に絡めます。汁気が少なくなり、味が馴染んだら出来上がりです。

栄養価(1人分換算)

  • エネルギー

    164 kcal

  • タンパク質

    9.4 g

  • 脂質

    6.6 g

  • 炭水化物

    17.9 g

  • カルシウム

    81 mg

  • リン

    158 mg

  • 1.8 mg

  • ナトリウム

    1322 mg

  • カリウム

    422 mg

  • マグネシウム

    53 mg

  • 亜鉛

    1 mg

  • 0.18 mg

  • ビタミンA

    49 μg

  • ビタミンE

    3.1 mg

  • ビタミンD

    0 μg

  • ビタミンB1

    0.07 mg

  • ビタミンB2

    0.17 mg

  • ナイアシン

    1.4 mg

  • ビタミンC

    96 mg

  • コレステロール

    0 mg

  • 塩分

    3.4 g

  • 水分

    181.1 g

  • 灰分

    4.5 g

  • レチノール

    0 μg

  • カロテン

    613 μg

  • 食物繊維

    5.2 g

  • マンガン

    0.6 mg

  • ビタミンK

    16 μg

  • ビタミンB6

    0.3 mg

  • ビタミンB12

    0.2 μg

  • 葉酸

    71 μg

  • パントテン酸

    0.61 mg

  • 飽和脂肪酸

    0.84 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    1.91 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    3.05 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ