豆乳くずもち

豆乳くずもち
「おなかをこわした時」のレシピ

豆乳やてんさい糖に含まれるオリゴ糖は、ビフィズス菌や乳酸菌の栄養源。これら善玉菌を増やして腸内環境を整えるのに役立ちます。

豆乳くずもち
  • ジャンル

    和食

  • 調理方法

    その他

  • 調理時間

    60分以上

おすすめ!ワンポイント

かたまりのあるくず粉の場合、ビニール袋に入れて上から麺棒で叩くか、すり鉢で擦って粉状にしてから豆乳と合わせると溶けやすいでしょう。

材料(11×14cmの流し函 1台分)

くず粉 大さじ4
豆乳 2カップ
てんさい糖 大さじ2
きな粉 適宜
黒蜜 適宜

調理方法

(1)くず粉は大きなかたまりをつぶしてボウルに入れ、豆乳を少しずつ加えて溶かし、いったん濾します。
(2)鍋にてんさい糖と(1)を入れて弱火にかけます。底の方からくずが固まってくるので、木べらで鍋底からしっかりと混ぜ続けます。
(3)白濁した状態になり、鍋底からくずがつるんと離れるようになったら火を止め、型に流し入れます。ラップを密着させて生地を広げながら型に敷き詰めます。
(4)常温まで冷めたら切り分けて器に盛り、お好みできな粉と黒蜜をかけます。
※冷蔵庫で冷やすとプルンとした食感に仕上がらないので、常温で固めてください。
※てんさい糖とは野菜の甘みからできた砂糖です。普通の上白糖でも作れますが、自然な甘みのてんさい糖に比べ、上白糖は甘みが強く感じます。

栄養価(1切(1/6)換算)

  • エネルギー

    148 kcal

  • タンパク質

    4.7 g

  • 脂質

    2.6 g

  • 炭水化物

    27.4 g

  • カルシウム

    74 mg

  • リン

    67 mg

  • 2.4 mg

  • ナトリウム

    7 mg

  • カリウム

    455 mg

  • マグネシウム

    36 mg

  • 亜鉛

    0.5 mg

  • 0.19 mg

  • ビタミンA

    0 μg

  • ビタミンE

    0.1 mg

  • ビタミンD

    0 μg

  • ビタミンB1

    0.07 mg

  • ビタミンB2

    0.04 mg

  • ナイアシン

    0.6 mg

  • ビタミンC

    0 mg

  • コレステロール

    0 mg

  • 塩分

    0 g

  • 水分

    65.7 g

  • 灰分

    1.4 g

  • レチノール

    0 μg

  • カロテン

    0 μg

  • 食物繊維

    1 g

  • マンガン

    0.16 mg

  • ビタミンK

    5 μg

  • ビタミンB6

    0.22 mg

  • ビタミンB12

    0 μg

  • 葉酸

    34 μg

  • パントテン酸

    0.55 mg

  • 飽和脂肪酸

    0.41 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    0.51 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    1.33 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ