切り干し大根とひじきのさっぱり和え

切り干し大根とひじきのさっぱり和え
「冷え症予防」のレシピ

切り干し大根やひじきなどはカルシウム、食物繊維の供給源です。食物繊維の働きで血液の巡りを良くすることも冷え対策には重要です。

切り干し大根とひじきのさっぱり和え
  • ジャンル

    和食

  • 調理方法

    ゆでる

  • 調理時間

    20~30分

おすすめ!ワンポイント

切り干し大根は煮物によく使いますが、和え物にしてもシャキシャキとした歯ごたえがよく、特に酢を使った和え物によく合います。

材料(4人分)

切干大根(乾燥) 40g(戻して150g)
芽ひじき(乾燥) 15g(戻して120g)
きゅうり 1本
塩 少々
いくらのしょうゆ漬け 15g
(調味料)
・しょうゆ 大さじ1
・酢 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・だし 大さじ1・1/2
・ごま油 小さじ1/2

調理方法

(1)切干大根とひじきはそれぞれ水に浸してもどし、水けをかたく絞ります。(長い切干大根は3~4cmの長さに切ります。)ひじきは沸騰した湯でさっとゆで、そのまま冷まします。
(2)きゅうりはせん切りにし、塩少々をふり、しんなりさせます。
(3)調味料を混ぜ合わせます。
(4)切干大根、ひじき、きゅうりを調味料で和え、器に盛り、いくらをちらします。

栄養価(1人分換算)

  • エネルギー

    65 kcal

  • タンパク質

    2.8 g

  • 脂質

    1.2 g

  • 炭水化物

    12.6 g

  • カルシウム

    118 mg

  • リン

    62 mg

  • 3.3 mg

  • ナトリウム

    469 mg

  • カリウム

    562 mg

  • マグネシウム

    51 mg

  • 亜鉛

    0.5 mg

  • 0.08 mg

  • ビタミンA

    29 μg

  • ビタミンE

    0.5 mg

  • ビタミンD

    1.7 μg

  • ビタミンB1

    0.07 mg

  • ビタミンB2

    0.1 mg

  • ナイアシン

    0.8 mg

  • ビタミンC

    4 mg

  • コレステロール

    18 mg

  • 塩分

    1.2 g

  • 水分

    39.2 g

  • 灰分

    2.7 g

  • レチノール

    12 μg

  • カロテン

    205 μg

  • 食物繊維

    4 g

  • マンガン

    0.15 mg

  • ビタミンK

    20 μg

  • ビタミンB6

    0.04 mg

  • ビタミンB12

    1.8 μg

  • 葉酸

    24 μg

  • パントテン酸

    0.36 mg

  • 飽和脂肪酸

    0.18 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    0.34 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    0.4 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ