ラタトゥイユ(南仏風野菜のトマト煮)

ラタトゥイユ(南仏風野菜のトマト煮)
「しみ・そばかす・紫外線対策」のレシピ

なすやズッキーニなど夏野菜には夏の暑さで高くなった体温を鎮め、水分を体内に取り入れる働きをもっています。抗酸化作用のある野菜の組み合わせは紫外線対策におすすめです。

ラタトゥイユ(南仏風野菜のトマト煮)
  • ジャンル

    洋食

  • 調理方法

    煮る

  • 調理時間

    30分~60分

おすすめ!ワンポイント

なすとズッキーニはくずれやすいので別に炒めてください。

材料(4人分)

なす 2本
ズッキーニ 1本
ピーマン 2個
赤・黄ピーマン 各1/4個
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1片
赤唐辛子 1本
イタリアンホールトマト 200g
オリーブ油 大さじ2
塩 少々
コショウ 少々
砂糖 小さじ2
りんご酢 大さじ1
パセリみじん切り 適量
オリーブ油(ズッキーニ用) 大さじ3

調理方法

(1)なすとズッキーニは2㎝角に切ります。ピーマン、黄ピーマン、玉ねぎはやや小さめに切ります。
(2)鍋にオリーブ油を入れ、皮をむき潰したにんにくと赤唐辛子を加えます。じっくり弱火で香り、風味を引き出します。
(3)玉ねぎ、黄ピーマンから炒めます。しんなりしてきたらピーマンを加えて炒めます。なすとズッキーニはフライパンにやや多めのオリーブ油(ズッキーニ用)で香ばしく、うすい茶色に炒めます。
(4)鍋の方になすとズッキーニを合わせます。蓋をし、弱火にして5分煮ます。トマトの果肉を潰して加えます。蓋をとり、時々混ぜながら中火で10分煮ます。少し味見をしてから、塩・こしょうをします。
(5)仕上げに砂糖とりんご酢を加え、やや強火にします。混ぜながら2~3分煮て出来上がりです。
(6)熱々でも、またしっかり冷やしてからでも美味しくいただけます。器に盛りつけ、パセリみじん切りを散らします。

栄養価(1人分換算)

  • エネルギー

    206 kcal

  • タンパク質

    2.1 g

  • 脂質

    16.6 g

  • 炭水化物

    12.7 g

  • カルシウム

    34 mg

  • リン

    60 mg

  • 0.8 mg

  • ナトリウム

    235 mg

  • カリウム

    450 mg

  • マグネシウム

    29 mg

  • 亜鉛

    0.4 mg

  • 0.13 mg

  • ビタミンA

    55 μg

  • ビタミンE

    2.7 mg

  • ビタミンD

    0 μg

  • ビタミンB1

    0.09 mg

  • ビタミンB2

    0.07 mg

  • ナイアシン

    0.9 mg

  • ビタミンC

    54 mg

  • コレステロール

    1 mg

  • 塩分

    0.6 g

  • 水分

    180.7 g

  • 灰分

    1.6 g

  • レチノール

    0 μg

  • カロテン

    657 μg

  • 食物繊維

    3.3 g

  • マンガン

    0.27 mg

  • ビタミンK

    37 μg

  • ビタミンB6

    0.28 mg

  • ビタミンB12

    0 μg

  • 葉酸

    57 μg

  • パントテン酸

    0.48 mg

  • 飽和脂肪酸

    2.2 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    12.04 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    1.24 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ