たけのことあさりの木の芽和え

たけのことあさりの木の芽和え
「疲れた目」対策のレシピ

アサリには、網膜神経組織の発育、安定化に重要な役割を持つ成分が含まれています。特に旬である春先にはこの量が倍増するといわれています。

たけのことあさりの木の芽和え
  • ジャンル

    和食

  • 調理方法

    ゆでる

  • 調理時間

    10~20分

おすすめ!ワンポイント

たけのこは必ず煮て、下味をつけてください。あさりは火を通し過ぎないことがポイントです。

材料(4人分)

たけのこ(ゆでたもの) 150g
あさり(殻つき) 200g
酒 大さじ3
だし汁 カップ1
みりん 大さじ1
薄口しょうゆ 大さじ1
木の芽 16枚
白みそ 50g
砂糖 大さじ1
だし汁 大さじ2

調理方法

(1)たけのこは1cm角に切ります。小鍋にだし汁を煮立てみりん、薄口しょうゆで調味します。
(2)たけのこを入れ、サッと煮立てます。煮立ったら火をとめ、そのまま冷ましておきます。
(3)塩水につけて塩抜きしたあさりは鍋に入れます。酒を加え、蓋をして蒸します。あさりの口が開いたら少しさまして、殻から身をはずしておきます。蒸し汁はとっておきます。
(4)鍋に白みそ、砂糖、だし汁を入れて弱火でトロッとするまで練り上げます。すり鉢に木の芽12枚を入れよくすり混ぜ(すり鉢がなければ細かくみじん切りにします)、練り揚げたみそを加えます。
(5)(4)にたけのこ、あさりを入れ和えます。器に盛りつけます。4枚残しておいた木の芽を添えます。

栄養価(1人分換算)

  • エネルギー

    101 kcal

  • タンパク質

    4 g

  • 脂質

    0.6 g

  • 炭水化物

    15.6 g

  • カルシウム

    38 mg

  • リン

    68 mg

  • 1.3 mg

  • ナトリウム

    722 mg

  • カリウム

    312 mg

  • マグネシウム

    28 mg

  • 亜鉛

    0.8 mg

  • 0.09 mg

  • ビタミンA

    1 μg

  • ビタミンE

    0.5 mg

  • ビタミンD

    0 μg

  • ビタミンB1

    0.03 mg

  • ビタミンB2

    0.08 mg

  • ナイアシン

    1.2 mg

  • ビタミンC

    3 mg

  • コレステロール

    5 mg

  • 塩分

    1.8 g

  • 水分

    131.6 g

  • 灰分

    2.5 g

  • レチノール

    0 μg

  • カロテン

    10 μg

  • 食物繊維

    1.9 g

  • マンガン

    0.25 mg

  • ビタミンK

    2 μg

  • ビタミンB6

    0.06 mg

  • ビタミンB12

    7.3 μg

  • 葉酸

    30 μg

  • パントテン酸

    0.33 mg

  • 飽和脂肪酸

    0.06 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    0.07 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    0.24 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ