ニラ玉

ニラ玉
「胃の不調」対策のレシピ

ニラの香味成分である硫化アリル。これには神経のイライラを鎮める効果があります。またビタミンB1の吸収率を高める働きもあるので。卵との組み合わせは理想的です。

ニラ玉
  • ジャンル

    中華

  • 調理方法

    炒める

  • 調理時間

    10分以下

おすすめ!ワンポイント

卵は先に炒めておいてください。ニラは手早く炒め、最後に合わせるのがポイントです。くれぐれも卵に火を通し過ぎないでください。

材料(4人分)

卵 3個
ニラ 1束
〈卵の味付け〉
・塩 少々
・コショウ 少々
・鶏ガラスープの素 小さじ1/2
サラダ油 大さじ2
ごま油 小さじ1
〈仕上げの味付け〉
・しょうゆ 小さじ1
・塩 少々
・コショウ 少々

調理方法

(1)卵はよく溶き、塩・コショウ、鶏ガラスープの素で調味しておきます。ニラは5㎝くらいの長さに切ります。
(2)フライパンにサラダ油の半量とごま油を熱し、溶いた卵を流し入れ、大きくかき混ぜます。半熟の炒り卵にし、皿に取り出しておきます。
(3)同じフライパンに残りのサラダ油を熱し、ニラを炒めます。かるく塩・コショウをして手早く炒め、卵を戻します。強火にして、しょうゆを回し入れます。卵をふんわり炒め、出来上がりです。

栄養価(1人分換算)

  • エネルギー

    120 kcal

  • タンパク質

    5.3 g

  • 脂質

    10 g

  • 炭水化物

    1.3 g

  • カルシウム

    32 mg

  • リン

    81 mg

  • 1 mg

  • ナトリウム

    339 mg

  • カリウム

    189 mg

  • マグネシウム

    10 mg

  • 亜鉛

    0.6 mg

  • 0.05 mg

  • ビタミンA

    125 μg

  • ビタミンE

    1.4 mg

  • ビタミンD

    0.7 μg

  • ビタミンB1

    0.04 mg

  • ビタミンB2

    0.21 mg

  • ナイアシン

    0.4 mg

  • ビタミンC

    5 mg

  • コレステロール

    158 mg

  • 塩分

    0.9 g

  • 水分

    70 g

  • 灰分

    1.4 g

  • レチノール

    53 μg

  • カロテン

    838 μg

  • 食物繊維

    0.6 g

  • マンガン

    0.1 mg

  • ビタミンK

    53 μg

  • ビタミンB6

    0.08 mg

  • ビタミンB12

    0.4 μg

  • 葉酸

    41 μg

  • パントテン酸

    0.81 mg

  • 飽和脂肪酸

    1.86 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    3.76 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    3.09 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ