あさりの酒蒸し

あさりの酒蒸し
「コレステロール対策」のレシピ

あさりの旨み成分であるタウリンは血液中のコレステロールを低下させ、肝臓における解毒機能の向上などの効能があり、動脈硬化の予防に有効とされています。

あさりの酒蒸し
  • ジャンル

    和食

  • 調理方法

    蒸す

  • 調理時間

    10~20分

おすすめ!ワンポイント

蒸し汁にもあさりの旨味がたっぷり溶け出ているので、汁までいただきましょう。

材料(4人分)

あさり(砂抜きしたもの) 500g
酒 2/3カップ
赤唐辛子(種をとり、小口切り) 1本
あさつき(小口切り) 適量

調理方法

(1)あさりは殻をこすり合わせてよく洗います。
(2)フライパンにあさり、赤唐辛子を入れて酒をふり火にかけて、蒸し煮してあさりの殻があけば火を止めます。
(3)器に盛り付け、あさつきを散らします。

栄養価(1人分換算)

  • エネルギー

    60 kcal

  • タンパク質

    4.7 g

  • 脂質

    0.3 g

  • 炭水化物

    2.1 g

  • カルシウム

    51 mg

  • リン

    67 mg

  • 2.9 mg

  • ナトリウム

    653 mg

  • カリウム

    115 mg

  • マグネシウム

    76 mg

  • 亜鉛

    0.8 mg

  • 0.05 mg

  • ビタミンA

    7 μg

  • ビタミンE

    0.4 mg

  • ビタミンD

    0 μg

  • ビタミンB1

    0.02 mg

  • ビタミンB2

    0.12 mg

  • ナイアシン

    1.1 mg

  • ビタミンC

    1 mg

  • コレステロール

    30 mg

  • 塩分

    1.7 g

  • 水分

    95.7 g

  • 灰分

    2.3 g

  • レチノール

    2 μg

  • カロテン

    63 μg

  • 食物繊維

    0.1 g

  • マンガン

    0.13 mg

  • ビタミンK

    0 μg

  • ビタミンB6

    0.06 mg

  • ビタミンB12

    39.3 μg

  • 葉酸

    9 μg

  • パントテン酸

    0.3 mg

  • 飽和脂肪酸

    0.02 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    0.01 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    0.03 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ