切り干し大根と小松菜の梅肉和え

切り干し大根と小松菜の梅肉和え
「乾燥肌対策」のレシピ

小松菜には肌のうるおいを保つ働きを高めるビタミンAが豊富に含まれています。また切り干し大根のミネラル分は体内の水分バランスを調整してくれます。

切り干し大根と小松菜の梅肉和え
  • ジャンル

    和食

  • 調理方法

    煮る,炒める,ゆでる

  • 調理時間

    20~30分

おすすめ!ワンポイント

こんにゃくを一度ゆでてから使うのは、石灰臭さをとるためでもあります。他の食材と一緒にゆでると臭みが移ってしまいますので面倒でもこんにゃくだけ別にゆでましょう。

材料(4人分)

切り干し大根 50g
小松菜 1/2束
ハム 4枚
こんにゃく 1/2枚
ゴマ油 小さじ1.5
(a)〈調味料〉
・だし汁 1カップ
・酒 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・塩 少々
(b)〈和え衣〉
・レモン汁 小さじ1
・すりゴマ 大さじ1
・梅肉 大さじ1

調理方法

(1)切り干し大根は水を2~3回取り替えて洗い、ごみや汚れを取ります。ボウルにひたひたになるぐらいの水を入れて10分ぐらい戻します。その後しっかり水気を切って3~4cmの長さに切ります。
(2)こんにゃくは茹でて、3~4cmのせん切りにします。小松菜も下茹でし、こんにゃくと同じ長さに切ります。ハムもせん切りにします。
(3)フライパンにゴマ油を熱し、(1)の切り干し大根と(2)のこんにゃくを炒めます。そこへ(a)の調味料を加え、(2)の小松菜も加え、中火でほとんどだしがなくなるまで炒り煮をします。
(4)(b)の調味料を合わせて和え衣を作ります。
(5)ボウルに(3)とハムを入れ、(4)の和え衣で和え器に盛ります。

栄養価(1人分換算)

  • エネルギー

    116 kcal

  • タンパク質

    5.4 g

  • 脂質

    5.6 g

  • 炭水化物

    11.6 g

  • カルシウム

    154 mg

  • リン

    133 mg

  • 2.4 mg

  • ナトリウム

    959 mg

  • カリウム

    652 mg

  • マグネシウム

    43 mg

  • 亜鉛

    0.7 mg

  • 0.09 mg

  • ビタミンA

    59 μg

  • ビタミンE

    0.3 mg

  • ビタミンD

    0.1 μg

  • ビタミンB1

    0.2 mg

  • ビタミンB2

    0.1 mg

  • ナイアシン

    2.8 mg

  • ビタミンC

    19 mg

  • コレステロール

    8 mg

  • 塩分

    2.4 g

  • 水分

    125.3 g

  • 灰分

    4.2 g

  • レチノール

    0 μg

  • カロテン

    701 μg

  • 食物繊維

    4.1 g

  • マンガン

    0.19 mg

  • ビタミンK

    48 μg

  • ビタミンB6

    0.14 mg

  • ビタミンB12

    0.2 μg

  • 葉酸

    43 μg

  • パントテン酸

    0.42 mg

  • 飽和脂肪酸

    1.41 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    2.14 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    1.44 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ