鮭のちゃんちゃん焼

鮭のちゃんちゃん焼
「アレルギー対策」のレシピ

鮭にはDHAやIPAに加えビタミンB6が豊富。免疫機能を整え皮膚炎やアレルギーなどの症状を緩和してくれます。

鮭のちゃんちゃん焼
  • ジャンル

    和食

  • 調理方法

    焼く

  • 調理時間

    60分以上

材料(4人分)

鮭 半身(約270g)
塩 大さじ1
こしょう 小さじ1
キャベツ 1/2個
玉ねぎ 2個
ピーマン 2個
パプリカ(赤・黄)各1個
生しいたけ 1パック
えのきたけ 1パック
もやし 1袋
白ねぎ 1本
バター 大さじ3

(みそだれ)
・みそ 150g
・酒 大さじ2
・砂糖 大さじ2
・ごま油 少々

調理方法

(1)鮭は皮をつけたまま塩、こしょうをしておきます。キャベツ、玉ねぎはくし切り、ピーマン、パプリカはヘタと種を取って乱切り、しいたけとえのきたけは石づきを切り落とし、しいたけは十字に切り込みを入れ、えのきたけは小房に分けておきます。もやしは、洗ってザルにあげておきます。白ねぎは1cmほどの斜め切りにします。
(2)みそだれの材料をよく混ぜ合わせます。
(3)鉄板を熱してバターを溶かし、鮭の皮を下にして軽く焼きます。野菜を鮭の上にのせ、アルミホイルで全体を覆い、蒸し焼きにします。
(4)野菜がしんなりしてきたら、野菜の周囲にみそだれを置き、再度、アルミホイルでフタをします。
(5)野菜に火が通れば、全体にこしょう(分量外)、又はお好みで七味唐辛子をふり、鮭と野菜とみそだれを混ぜ合わせながらいただきます。

栄養価(1人分換算)

  • エネルギー

    387 kcal

  • タンパク質

    24.9 g

  • 脂質

    16 g

  • 炭水化物

    38 g

  • カルシウム

    152 mg

  • リン

    360 mg

  • 3.2 mg

  • ナトリウム

    3424 mg

  • カリウム

    1118 mg

  • マグネシウム

    94 mg

  • 亜鉛

    1.7 mg

  • 0.35 mg

  • ビタミンA

    99 μg

  • ビタミンE

    3.3 mg

  • ビタミンD

    22.2 μg

  • ビタミンB1

    0.32 mg

  • ビタミンB2

    0.39 mg

  • ナイアシン

    8.3 mg

  • ビタミンC

    155 mg

  • コレステロール

    60 mg

  • 塩分

    8.7 g

  • 水分

    425.6 g

  • 灰分

    11.9 g

  • レチノール

    52 μg

  • カロテン

    587 μg

  • 食物繊維

    9.3 g

  • マンガン

    0.55 mg

  • ビタミンK

    131 μg

  • ビタミンB6

    1.05 mg

  • ビタミンB12

    4 μg

  • 葉酸

    249 μg

  • パントテン酸

    2.1 mg

  • 飽和脂肪酸

    5.85 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    4.29 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    3.5 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ