焼きリンゴ

焼きリンゴ
「アレルギー対策」のレシピ

リンゴに含まれるケルセチンは、かゆみや炎症の原因となるヒスタミンなどを放出する細胞を抑える働きがあります。

焼きリンゴ
  • ジャンル

    洋食

  • 調理方法

    焼く

  • 調理時間

    30分~60分

材料(4人分)

リンゴ 4コ
バター(無塩) 大さじ2
ラム酒 大さじ2
〈シナモンシュガー〉
・三温糖 大さじ4
・シナモンパウダー 適量
〈添え物〉
・シナモンスティック 4本

調理方法

(1)三温糖とシナモンパウダーを合わせてシナモンシュガーを作っておきます。オーブンは180℃に予熱しておきます。
(2)リンゴはよく洗い、上1/3程度を切り落とします。底を抜かないように芯をくり抜き所々に竹串を刺して穴を開けます。
(3) 耐熱皿にリンゴを置き、くり抜いた部分にシナモンシュガーを半量入れ、バターを入れた後、残りのシナモンシュガーをのせ、最後にラム酒をかけます。
(4)(3)を180℃のガス高速オーブンで約30~40分程度、焼きます。
(5)お好みでシナモンスティックをさします。


電気オーブンは、ガス高速オーブンに比べて1.5倍程度、調理に時間がかかることがあります。
同じ電気オーブンでも、機種やサイズにより大きく異なる場合もありますので、オーブンの焼き時間は目安とお考えいただき、お手持ちのオーブンの取り扱い説明書をご参考に調整してください。

栄養価(1人分換算)

  • エネルギー

    173 kcal

  • タンパク質

    0.3 g

  • 脂質

    5.1 g

  • 炭水化物

    28.9 g

  • カルシウム

    11 mg

  • リン

    14 mg

  • 0.1 mg

  • ナトリウム

    2 mg

  • カリウム

    146 mg

  • マグネシウム

    5 mg

  • 亜鉛

    0 mg

  • 0.06 mg

  • ビタミンA

    50 μg

  • ビタミンE

    0.3 mg

  • ビタミンD

    0 μg

  • ビタミンB1

    0.03 mg

  • ビタミンB2

    0.02 mg

  • ナイアシン

    0.1 mg

  • ビタミンC

    5 mg

  • コレステロール

    13 mg

  • 塩分

    0 g

  • 水分

    114.3 g

  • 灰分

    0.3 g

  • レチノール

    47 μg

  • カロテン

    35 μg

  • 食物繊維

    1.9 g

  • マンガン

    0.24 mg

  • ビタミンK

    1 μg

  • ビタミンB6

    0.04 mg

  • ビタミンB12

    0 μg

  • 葉酸

    6 μg

  • パントテン酸

    0.12 mg

  • 飽和脂肪酸

    3.16 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    1.11 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    0.15 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ