ウナギとピーマンのガーリックチャーハン

ウナギとピーマンのガーリックチャーハン
「手軽でバランスのよい昼ごはん」のレシピ

ウナギは夏バテ解消の疲労回復の効果以外にも、視力の低下や皮膚などを健康に維持する働きもあります。いつものチャーハンに加えるだけで栄養価が高まります。

ウナギとピーマンのガーリックチャーハン
  • ジャンル

    その他

  • 調理方法

    炒める

  • 調理時間

    10~20分

おすすめ!ワンポイント

ウナギのタレを使用することで、味付けも手軽で簡単に調理できます。

材料(4人分)

ウナギ(蒲焼き) 2尾
ピーマン 4個
卵 6個
白ネギ 1本
ご飯 800g
おろしにんにく 大さじ1・1/2
ごま油 大さじ2
ウナギのたれ(市販品) 大さじ4
塩・コショウ 適宜

調理方法

1)ウナギは食べやすい大きさに切っておきます。白ネギは白髪ネギにして水にさらし、ピーマンは種をとり薄切りにしておきます。
(2)熱したフライパンにごま油を半量入れ、塩少々で味をととのえた卵を流しいれ、炒り卵をつくります。
(3)卵が固まってきたら菜ばしなどでフライパンの奥に寄せ、手前に残りのごま油とおろしにんにく、ピーマンをいれ炒めます。
(4)(3)のフライパンにご飯を入れ、ぱらぱらにほぐれるまで全体をよく炒めあわせ、塩・コショウ・ウナギのタレで味をととのえます。
(5)(4)を器に盛り、ウナギ、白髪ネギをのせます。

栄養価(1人分換算)

  • エネルギー

    684 kcal

  • タンパク質

    26.9 g

  • 脂質

    25 g

  • 炭水化物

    83.3 g

  • カルシウム

    131 mg

  • リン

    381 mg

  • 2.2 mg

  • ナトリウム

    539 mg

  • カリウム

    453 mg

  • マグネシウム

    38 mg

  • 亜鉛

    3.7 mg

  • 0.34 mg

  • ビタミンA

    871 μg

  • ビタミンE

    3.5 mg

  • ビタミンD

    10.9 μg

  • ビタミンB1

    0.5 mg

  • ビタミンB2

    0.74 mg

  • ナイアシン

    2.9 mg

  • ビタミンC

    23 mg

  • コレステロール

    430 mg

  • 塩分

    1.4 g

  • 水分

    255.8 g

  • 灰分

    3 g

  • レチノール

    855 μg

  • カロテン

    118 μg

  • 食物繊維

    2.3 g

  • マンガン

    0.79 mg

  • ビタミンK

    17 μg

  • ビタミンB6

    0.38 mg

  • ビタミンB12

    1.8 μg

  • 葉酸

    74 μg

  • パントテン酸

    2.4 mg

  • 飽和脂肪酸

    5.92 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    10.09 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    5.67 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ