かぼちゃの花籠蒸し

かぼちゃの花籠蒸し
「風邪をひいた時」のレシピ

カゼをひいたときは、カゼのウィルスと戦う免疫システムをバックアップしましょう。エネルギーの確保をユリ根の糖質で、抵抗力をつけるたんぱく質や粘膜保護のビタミンAは卵・鶏肉・カボチャでとることができます。

かぼちゃの花籠蒸し
  • ジャンル

    和食

  • 調理方法

    蒸す,ゆでる

  • 調理時間

    30分~60分

材料(4人分)

黒皮かぼちゃ 320g
さいまきエビ 4尾
貝柱 40g
焼き穴子 20g
ぎんなん 8個
鶏モモ肉 40g
ゆり根 20g(適量)
ミツ葉 5g(適量)
柚子 少々
片栗粉 大さじ2
(a)卵汁
・卵 3個
・だし汁 430cc
・薄口しょうゆ 小さじ3
・塩 小さじ1
(b)銀あん
・だし汁 50cc
・薄口しょうゆ 小さじ1
・みりん 小さじ1
・塩 ひとつまみ
・片栗粉 小さじ1

調理方法

(1)種子をくり抜いたかぼちゃを半月型にスライスして塩水(分量外)に15分さらす。しんなりとしたら水で洗い、ザルにあげて水けをきる。
(2)具の下ごしらえをする。エビは背ワタをとり貝柱はひと口大に、ともに湯通しする。ぎんなんは塩ゆで、鶏肉は濃口しょうゆ(分量外)につけ、そぎ切りにして湯通しのあと冷水にとる。焼き穴子、ゆり根、ミツ葉は適当な大きさに切る。
(3)茶碗の内側をラップで覆い、片面に片栗粉をまぶしたかぼちゃが内側に重なるように、貼りつけて器を作る。
(4)具を並べ、裏漉しした卵汁を流し入れる。中火で18~20分間蒸す。竹串を刺し、汁が透明になったらOK。
(5)銀あんの材料を火にかけ、同量の水で溶いた片栗粉でとろみをつける。
(6)型崩れしないようにラップごと茶碗から抜き、静かにラップをはずす。銀あんをかけ柚子の皮で香りを加える。

栄養価(1人分換算)

  • エネルギー

    197 kcal

  • タンパク質

    16.1 g

  • 脂質

    6.1 g

  • 炭水化物

    18.2 g

  • カルシウム

    56 mg

  • リン

    257 mg

  • 1.5 mg

  • ナトリウム

    1219 mg

  • カリウム

    709 mg

  • マグネシウム

    46 mg

  • 亜鉛

    1.5 mg

  • 0.22 mg

  • ビタミンA

    135 μg

  • ビタミンE

    2.6 mg

  • ビタミンD

    0.7 μg

  • ビタミンB1

    0.14 mg

  • ビタミンB2

    0.28 mg

  • ナイアシン

    3.5 mg

  • ビタミンC

    16 mg

  • コレステロール

    216 mg

  • 塩分

    3.1 g

  • 水分

    260.5 g

  • 灰分

    4.7 g

  • レチノール

    81 μg

  • カロテン

    609 μg

  • 食物繊維

    2.5 g

  • マンガン

    0.17 mg

  • ビタミンK

    32 μg

  • ビタミンB6

    0.21 mg

  • ビタミンB12

    1.5 μg

  • 葉酸

    100 μg

  • パントテン酸

    1.57 mg

  • 飽和脂肪酸

    1.64 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    2.26 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    0.96 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ