野菜と豆乳のゼリー寄せ

野菜と豆乳のゼリー寄せ
「テストの前に食べさせたい」レシピ

豆乳は牛乳が苦手な子どもたちにもOKの健康飲料です。大豆タンパクやカリウム、鉄、レシチンが多く含まれます。レシチンは脳細胞を活性化させてくれます。

野菜と豆乳のゼリー寄せ
  • ジャンル

    中華

  • 調理方法

    煮る,ゆでる

  • 調理時間

    60分以上

材料(流し箱11cm×14cm1台分)

豆乳ゼリー
・(a)
豆乳 1・1/4カップ
エバミルク 50ml
・板ゼラチン 8g
野菜ゼリー
・干し貝柱 1コ
・(b)
サヤインゲン 3本
赤ピーマン(大) 1/6コ
黄ピーマン(大) 1/6コ
チキンスープ 適量
・(c)
チキンスープ 2・1/2カップ
白ネギ 10cm長さ
しょうが(薄切り) 2枚
・(d)
紹興酒 小さじ1
塩 少々
・板ゼラチン 8g
きゅうりのソース
・きゅうり 1/2本
・チキンスープ 100ml
・豆乳 50ml
塩 適量
コショウ 適量
水溶き片栗粉 適量
香菜 適量

調理方法

(1)(a)をあたため、塩、コショウで味を整え、冷水でふやかし水気を絞った板ゼラチンを加えます。
(2)(1)の荒熱をとり、水でぬらした流し箱に入れ、冷やし固めます。
(3)干し貝柱はもどして、細かくほぐし、もどし汁は残しておきます。
(4)(b)は各々3mm角に切り、スープでゆでます。
(5)(c)を鍋に合わせ、約5分煮て、布巾でこします。
(6)鍋に(5)のスープ250ml、(3)、(3)のもどし汁50mlを入れてあたため、(d)で味を整え、冷水でふやかし水気を絞った板ゼラチンを加えます。
(7)(6)の荒熱をとり、汁気を切った(4)を加え、(2)の上に流して冷やし固めます。
(8)きゅうりは薄切りにしてスープで煮て、やわらかくなれば、スープごと氷水ですぐに冷まします。
(9)(8)をミキサーにかけ、豆乳を加えて、塩、コショウで味を整えます。
(10)(7)を切り分け、野菜のゼリーが上になるように盛りつけ、(9)を添え、香菜を飾ります。

栄養価(1台分換算)

  • エネルギー

    382 kcal

  • タンパク質

    39.9 g

  • 脂質

    10.6 g

  • 炭水化物

    31.2 g

  • カルシウム

    243 mg

  • リン

    508 mg

  • 5.1 mg

  • ナトリウム

    2251 mg

  • カリウム

    1585 mg

  • マグネシウム

    144 mg

  • 亜鉛

    2.6 mg

  • 0.54 mg

  • ビタミンA

    70 μg

  • ビタミンE

    1.8 mg

  • ビタミンD

    0 μg

  • ビタミンB1

    0.27 mg

  • ビタミンB2

    0.55 mg

  • ナイアシン

    7.6 mg

  • ビタミンC

    60 mg

  • コレステロール

    23 mg

  • 塩分

    5.9 g

  • 水分

    886.4 g

  • 灰分

    9.4 g

  • レチノール

    24 μg

  • カロテン

    556 μg

  • 食物繊維

    2.6 g

  • マンガン

    1.18 mg

  • ビタミンK

    51 μg

  • ビタミンB6

    0.64 mg

  • ビタミンB12

    1.3 μg

  • 葉酸

    161 μg

  • パントテン酸

    2.95 mg

  • 飽和脂肪酸

    3.56 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    2.32 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    3.25 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ