れんこんのはさみ揚げハンバーグ

れんこんのはさみ揚げハンバーグ
「お弁当にも合うおかず」のレシピ

れんこんは野菜には珍しく、鉄分の吸収を助けるビタミンB16を含みます。牛肉を使ったハンバーグを使うと鉄分を効率よく吸収できます。

れんこんのはさみ揚げハンバーグ
  • ジャンル

    和食

  • 調理方法

    揚げる

  • 調理時間

    10分以下

おすすめ!ワンポイント

もともと下味のついている冷凍ハンバーグを使用することで、忙しい日にも簡単に1品おかずが増やせます。

材料(1人分)

ハンバーグ(冷凍、ミニ) 2コ
れんこん (5~6mm厚さ) 2枚
片栗粉 少々
卵白 少々
塩 少々
サラダ油 適量

調理方法

(1)冷凍のハンバーグを解凍し、片栗粉をまぶしてかられんこんでサンドします。
(2)卵白にくぐらせ、片栗粉をつけて油で揚げます。
(3)熱いうちに軽く塩をふり、半分に切ります。

栄養価(1人分換算)

  • エネルギー

    225 kcal

  • タンパク質

    10.3 g

  • 脂質

    13 g

  • 炭水化物

    16.4 g

  • カルシウム

    27 mg

  • リン

    85 mg

  • 1.2 mg

  • ナトリウム

    723 mg

  • カリウム

    220 mg

  • マグネシウム

    5 mg

  • 亜鉛

    0 mg

  • 0.02 mg

  • ビタミンA

    8 μg

  • ビタミンE

    0.7 mg

  • ビタミンD

    0 μg

  • ビタミンB1

    0.11 mg

  • ビタミンB2

    0.22 mg

  • ナイアシン

    1.2 mg

  • ビタミンC

    5 mg

  • コレステロール

    0 mg

  • 塩分

    1.8 g

  • 水分

    63 g

  • 灰分

    2.3 g

  • レチノール

    8 μg

  • カロテン

    6 μg

  • 食物繊維

    0.2 g

  • マンガン

    0.08 mg

  • ビタミンK

    9 μg

  • ビタミンB6

    0.01 mg

  • ビタミンB12

    0 μg

  • 葉酸

    1 μg

  • パントテン酸

    0.13 mg

  • 飽和脂肪酸

    0.54 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    2.01 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    2.01 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ