春野菜のパエージャ

春野菜のパエージャ
「ニキビ対策」のレシピ

コラーゲン生成には必要不可欠なビタミンCを多く含むブロッコリーをはじめ、たくさんの野菜が一度に摂取でき、食物繊維も豊富です。

春野菜のパエージャ
  • ジャンル

    洋食

  • 調理方法

    炊く

  • 調理時間

    30分~60分

おすすめ!ワンポイント

お好みの野菜にかえて作るのもいいでしょう。旬の野菜を使うと栄養価も高くなります。

材料(28cmパエージャ鍋1枚分)

米 (200ccカップ) 1杯
玉ねぎ(みじん切り) 1/4コ分
にんにく(みじん切り) 1片分
オリーブ油 60ml
サフラン 少々
水 80ml
ブイヨン 400ml
塩 少々
コショウ 少々
カリフラワー 100g
ブロッコリー 80g
グリーンアスパラ 4本
プチオニオン 6コ
じゃがいも 1コ
トマト 1コ
実エンドウ 大さじ2

調理方法

(1)カリフラワー、ブロッコリーは、小房に分けてゆでます。
(2)グリーンアスパラガス、玉ねぎ、1.5cm角に切ったじゃがいもは、下ゆでします。
(3)トマトは皮と種を取り、2cm角に切ります。
(4)実エンドウは、下ゆでします。
(5)サフランは水につけサフラン水にしておきます。
(6)パエージャ鍋にオリーブ油少々を熱し、(1)のカリフラワー・ブロッコリー、(2)のグリーンアスパラガス・玉ねぎ・じゃがいもを炒めて塩・コショウし、取り出します。
(7)(6)のパエージャ鍋に残りのオリーブ油を入れ、玉ねぎ、にんにくを炒め、米も加えて炒めます。
(8)米が透き通ってくれば、ブイヨンを加えて平らにし、(3)、(4)、(6)を色どりよく並べて塩・コショウし、サフラン水を加えて、しばらく煮ます。
(9)パエージャ鍋ごとガス高速オーブンで炊きあげます。(200℃に予熱し約20分)

電気オーブンは、ガス高速オーブンに比べて1.5倍程度、調理に時間がかかることがあります。
同じ電気オーブンでも、機種やサイズにより大きく異なる場合もありますので、オーブンの焼き時間は目安とお考えいただき、お手持ちのオーブンの取り扱い説明書をご参考に調整してください。

栄養価(1/4枚分換算)

  • エネルギー

    357 kcal

  • タンパク質

    7.8 g

  • 脂質

    14.2 g

  • 炭水化物

    49.5 g

  • カルシウム

    45 mg

  • リン

    175 mg

  • 1.4 mg

  • ナトリウム

    385 mg

  • カリウム

    722 mg

  • マグネシウム

    46 mg

  • 亜鉛

    1.4 mg

  • 0.24 mg

  • ビタミンA

    42 μg

  • ビタミンE

    2.3 mg

  • ビタミンD

    0 μg

  • ビタミンB1

    0.21 mg

  • ビタミンB2

    0.18 mg

  • ナイアシン

    3 mg

  • ビタミンC

    72 mg

  • コレステロール

    1 mg

  • 塩分

    1 g

  • 水分

    314.5 g

  • 灰分

    2.7 g

  • レチノール

    0 μg

  • カロテン

    504 μg

  • 食物繊維

    4.6 g

  • マンガン

    0.67 mg

  • ビタミンK

    52 μg

  • ビタミンB6

    0.48 mg

  • ビタミンB12

    0.2 μg

  • 葉酸

    137 μg

  • パントテン酸

    1.56 mg

  • 飽和脂肪酸

    1.93 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    10.09 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    1.15 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ