アメリカン・マフィン

アメリカン・マフィン
「朝こそきちんと食べさせたい」時のレシピ

朝食に手づくりパンを食べるご家庭が増えてきました。少し甘味を加えると子供たちも食べやすくなります。一日のエネルギー補給のためにも、朝食には必ずパンやご飯を食べましょう。

アメリカン・マフィン
  • ジャンル

    洋食

  • 調理方法

    焼く

  • 調理時間

    60分以上

材料(20個分)

強力粉 350g
薄力粉 150g
砂糖 30g
塩 10g
インスタントドライイースト 15g
牛乳 270ml
卵 1コ
無塩バター 50g
生ワカメ 60g
ドリュウル(卵黄を溶いたもの) 適量

調理方法

(1)生ワカメは熱湯をサッと通し、茎を取って、粗くきざみます。
(2)粉、砂糖、塩を合わせてふるい、パンミキサーのポットに入れ、インスタントドライイーストも合わせておきます。
(3)一度80℃位まであたためた牛乳と卵を合わせ、仕込み水温(約28℃)にします。
★手ごねの場合は、約30℃にします。
(4)パンミキサーのタイマーを20分に合わせ、羽根の回転を回転させながら、(3)を少しずつそそぎ入れます。
(5)生地がだいたいまとまれば、無塩バターを加えます。
(6)タイマーの切れる2~3分前に(1)を入れ、充分に混ぜ込みます。
(7)チャイムが鳴って回転が止まれば、中蓋をして、ポット内で第1次発酵をさせます。(約40分間)
★室温により、仕込み水温、発酵時間が異なります。状態をみながら発酵させてください。
(8)生地が2倍位にふくれれば、ガス抜きをして、20個(約50g)に分割し、各々丸めて、ベンチタイムをとります。(約10分間)
(9)アルミケースを敷いたプリン型に、(8)を丸めなおして入れます。
(10)最終発酵させます。(約40分間)
(11)ドリュウルをぬり、ガス高速オーブンで焼きます。(180℃前後、約10~12分)


電気オーブンは、ガス高速オーブンに比べて1.5倍程度、調理に時間がかかることがあります。
同じ電気オーブンでも、機種やサイズにより大きく異なる場合もありますので、オーブンの焼き時間は目安とお考えいただき、お手持ちのオーブンの取り扱い説明書をご参考に調整してください。

栄養価(1個分換算)

  • エネルギー

    133 kcal

  • タンパク質

    3.8 g

  • 脂質

    3.4 g

  • 炭水化物

    20.8 g

  • カルシウム

    24 mg

  • リン

    44 mg

  • 0.4 mg

  • ナトリウム

    223 mg

  • カリウム

    61 mg

  • マグネシウム

    8 mg

  • 亜鉛

    0.3 mg

  • 0.04 mg

  • ビタミンA

    30 μg

  • ビタミンE

    0.2 mg

  • ビタミンD

    0.1 μg

  • ビタミンB1

    0.1 mg

  • ビタミンB2

    0.07 mg

  • ナイアシン

    0.4 mg

  • ビタミンC

    0 mg

  • コレステロール

    20 mg

  • 塩分

    0.6 g

  • 水分

    21 g

  • 灰分

    0.8 g

  • レチノール

    29 μg

  • カロテン

    12 μg

  • 食物繊維

    1 g

  • マンガン

    0.11 mg

  • ビタミンK

    4 μg

  • ビタミンB6

    0.03 mg

  • ビタミンB12

    0.1 μg

  • 葉酸

    34 μg

  • パントテン酸

    0.34 mg

  • 飽和脂肪酸

    1.82 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    0.76 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    0.35 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ