とりささ身の塩味炒め

とりささ身の塩味炒め
「ニキビ対策」のレシピ

高脂肪食はニキビの悪化を招きます。低脂肪のササミやたくさんの野菜を使って、低カロリーに仕上げましょう。

とりささ身の塩味炒め
  • ジャンル

    中華

  • 調理方法

    炒める

  • 調理時間

    30分~60分

材料(4人分)

鶏ササミ(5~6本) 160g
(a)
・塩 小さじ1/3
・酒 大さじ1
・卵白(中) 1個分
片栗粉 大さじ2
たけのこ(ゆでたもの) 70g
にんじん 40g
長ねぎ 30g
しょうが 8g
豆苗 100g
きくらげ 5g
(b)
・塩 小さじ2/3
・酒 大さじ1・1/2
・スープ 2/3カップ
・酢 小さじ2/3
・ごま油 小さじ1
・砂糖 小さじ1/3
・片栗粉 大さじ1/2
揚げ油 4カップ
油 大さじ2

調理方法

(1)ササミは筋をとって、1本を5~6枚に斜め薄切りにし、(a)を混ぜ、味をなじませて、片栗粉を加え混ぜます。
(2)たけのこは縦二つに切り、縦に厚さ2mmの薄切り、にんじんは飾り切りにします。
(3)ねぎは1cm長さのぶつ切り、しょうがは1cm角程度の大きさを薄切りにします。
(4)きくらげは3カップの水につけ、十分にもどして石づきを取り、ゆでておきます。
(5)豆苗は下の固い部分を除き、洗って水気をきり、(b)は合わせておきます。
(6)油こしに豆苗をのせておきます。
(7)鍋に揚げ油を140℃に熱し、火を止めてから、たけのこ、にんじん、鶏肉を広げるようにして入れます。
(8)(7)を中火にして軽く混ぜ、鶏肉が白くなったら(6)の油こしにあけます。
(9)鍋に油大さじ1を入れ、ねぎ、しょうがを炒めて(8)の材料ときくらげを入れ、(b)を加えて強火で手早く炒め、仕上げに油大さじ1を入れます。

栄養価(1人分換算)

  • エネルギー

    222 kcal

  • タンパク質

    12.5 g

  • 脂質

    13.9 g

  • 炭水化物

    9.9 g

  • カルシウム

    20 mg

  • リン

    132 mg

  • 1.1 mg

  • ナトリウム

    627 mg

  • カリウム

    399 mg

  • マグネシウム

    26 mg

  • 亜鉛

    0.7 mg

  • 0.08 mg

  • ビタミンA

    176 μg

  • ビタミンE

    2.6 mg

  • ビタミンD

    5.4 μg

  • ビタミンB1

    0.12 mg

  • ビタミンB2

    0.21 mg

  • ナイアシン

    5.6 mg

  • ビタミンC

    22 mg

  • コレステロール

    27 mg

  • 塩分

    1.6 g

  • 水分

    135.5 g

  • 灰分

    2.6 g

  • レチノール

    2 μg

  • カロテン

    2088 μg

  • 食物繊維

    2.5 g

  • マンガン

    0.46 mg

  • ビタミンK

    108 μg

  • ビタミンB6

    0.34 mg

  • ビタミンB12

    0.2 μg

  • 葉酸

    63 μg

  • パントテン酸

    1.86 mg

  • 飽和脂肪酸

    1.59 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    5.53 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    5.5 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ