夏野菜の冷やし鉢

夏野菜の冷やし鉢
「胃の不調」対策のレシピ

三度の食事時間を規則正しくすることが、胃酸が分泌過剰にならないポイントです。クエン酸を含む夏みかんを添えることが、食欲増進につながり、夏野菜のビタミン類とともに夏バテを解消します。

夏野菜の冷やし鉢
  • ジャンル

    和食

  • 調理方法

    煮る

  • 調理時間

    60分以上

材料(4人分)

菊カボチャ(日本カボチャ) 1/2コ
ナス 4本
オクラ 12本
夏ミカン 1コ
煮汁
・だし汁 カップ4
・砂糖 大さじ1
・みりん 大さじ2
・酒 大さじ2
・しょうゆ 大さじ2
揚げ油 適量
★ミョウガ 1コ

調理方法

(1)カボチャは種、ワタを取り適当な大きさに切り、ところどころ皮をむき面取りし、サッとゆでます。煮汁の半量を煮立て、ゆっくりと煮ます。
(2)ナスはへたを取り、縦半分に切り皮目に斜めに細かく包丁を入れ水にさらします。水気をふき、油でサッと揚げ、熱湯を通して油抜きします。残りの煮汁で煮上げます。
(3)オクラはガクを取り、洗って塩でもみ、ゆで、煮汁の一部につけておきます。
(4)夏ミカンは皮をとり、1cm厚さの輪切りにし、煮汁の一部でサッと煮ます。
(5)各々が煮上がれば冷やし、彩りよく盛り、針ミョウガを天盛りします。

栄養価(1人分換算)

  • エネルギー

    233 kcal

  • タンパク質

    5.4 g

  • 脂質

    7.5 g

  • 炭水化物

    34.8 g

  • カルシウム

    68 mg

  • リン

    147 mg

  • 1.3 mg

  • ナトリウム

    584 mg

  • カリウム

    1100 mg

  • マグネシウム

    59 mg

  • 亜鉛

    0.8 mg

  • 0.21 mg

  • ビタミンA

    114 μg

  • ビタミンE

    4.4 mg

  • ビタミンD

    0 μg

  • ビタミンB1

    0.22 mg

  • ビタミンB2

    0.19 mg

  • ナイアシン

    3.5 mg

  • ビタミンC

    46 mg

  • コレステロール

    1 mg

  • 塩分

    1.5 g

  • 水分

    473.4 g

  • 灰分

    3.5 g

  • レチノール

    0 μg

  • カロテン

    1388 μg

  • 食物繊維

    7.2 g

  • マンガン

    0.37 mg

  • ビタミンK

    68 μg

  • ビタミンB6

    0.31 mg

  • ビタミンB12

    0.6 μg

  • 葉酸

    181 μg

  • パントテン酸

    1.36 mg

  • 飽和脂肪酸

    0.83 mg

  • 一価不飽和脂肪酸

    2.96 mg

  • 多価不飽和脂肪酸

    3 mg

提供:ボブとアンジー

TOPへ