社会のためにできること

第⼀三共グループの社会貢献

第一三共グループでは、「第一三共グループ社会貢献活動基本ポリシー」を定め、事業による社会貢献のみならず、社会が抱えるさまざまな課題の解決に向けて自発的な取り組みを重ねています。社会貢献活動を「社会への投資」ととらえ、特に医学・薬学の発展、社会福祉、環境保全について重点的に取り組むほか、災害復興、青少年の育成、文化・芸術の振興などの支援も行っています。また、ボランティア活動への積極的な参加や支援、さらには地域社会との共存共栄を目指すなど、持続可能な社会づくりに貢献する企業として、また良き企業市民として、社会貢献活動を自主的かつ積極的に行っています。

第一三共グループ 企業市民として

第一三共ヘルスケアの社会貢献活動

第一三共ヘルスケアでは、環境以外に取り組むべき社会課題のテーマとして、「美と健康の情報提供」と「防災・災害支援」の2つにフォーカスして活動を展開しています。それぞれ、インターネットを活用したオンライン施策と、直接対面型のリアルコミュニケーション施策を設け、美と健康の情報提供を通じたセルフケア意識の啓発とともに、広く社会や生活者に向けて役立つ活動を実践しています。

事業を通じた社会貢献

グループ内でより幅広く人々の生活と密接に結びついたビジネスを展開する企業として、製品を通じた生活者とのつながりやコミュニケーションを大切にし、より健康で美しくありたいと願う人々のQOL向上や、持続可能な社会づくりに貢献するための取り組みを進めています。

情報・サービスを通じた社会貢献

健康に関する疑問や対処法を紹介するウェブサイトやさまざまな調査・レポートを公開するなど、生活者に寄り添った情報提供を行っているほか、若い世代に向けた薬育に取り組むなど、さまざまな立場に向けた多角的な情報提供を検討しています。
また、災害時に備えて用意しておきたい常備薬などの情報提供や、災害等の支援に従事する方々への製品提供など、不測の事態に対するサポートに取り組んでいます。

ニュースレターの配信 美と健康 オンライン

日々の健康やセルフケアに役立つ独自の調査結果やレポートを配信しています。

お知らせを見る

くすりと健康の情報局 気になる症状をくすりでセルフケア
くすりと健康の情報局 美と健康 オンライン

身近な症状の特徴や困ったときに役立つ市販薬など、OTC医薬品を活用したセルフメディケーション情報を提供しています。

健康美塾 知るほど楽しい!美と健康のツボ
健康美塾 美と健康 オンライン

季節に応じたスキンケア、カラダの不調に関する悩みや疑問など、美と健康についてのさまざまなお役立ち情報を発信しています。

はだカレッジ
はだカレッジ 美と健康 オンライン

抗がん剤治療による皮膚障害は毎日のスキンケアで緩和できるといわれています。その症状と正しいセルフケアの方法についてご紹介します。

日常にも災害時にも備えておきたい救急箱
災害対策情報の提供 防災・災害支援 オンライン

「くすりと健康の情報局」内のコンテンツとして、災害時・緊急時に備える常備薬や応急処置の方法などの情報を提供しています。

薬の正しい使い方と捨て方
薬の正しい使い方と捨て方 美と健康 オンライン

「くすりと健康の情報局」内のコンテンツとして、市販薬とのサステナブルな付き合い方、常備しておきたい薬と正しい使い方を紹介しています。

当社製品を被災地へ提供
当社製品を被災地へ提供 防災・災害支援

2021年4月、経団連企業行動・SDGs委員会の下部組織である、経団連1%(ワンパーセント)クラブからの呼びかけに応じて、「ミノン メン 薬用全身シャンプー 2,000本」と「リゲインZERO 10,000本」を災害ボランティア活動支援プロジェクト会議に寄贈。被災地へ届けられました。

「Go Ethical」での販売
「Go Ethical」での販売 環境への取り組み

通常販売が終了した良品を「LOHACO/Go Ethical」で取り扱い、エシカル消費の推進に貢献しています。

第一三共ヘルスケア製品の提供
第一三共ヘルスケア製品の提供 防災・災害支援

災害等の支援に従事する方々や医療機関への当社製品の無償提供を通じて、“災害備蓄への支援”と災害直後の“迅速支援”を実施しています。(医療関係者への無償提供の申し込み受付は終了しています)