手あれと向き合うストーリー

美容皮膚科勤務歴5年。
職業柄、ご自身を含め、職場にはハンドクリームにうるさい人が多く、
様々なハンドクリームを試したりもしています。

美容皮膚科にお勤めですが、
職業柄手洗いは基本ですか?

そうですね、手が感染源になるので1度処置したら必ず手洗いしますね。午前中だけで5回は洗っているので、本当しょっちゅう。最近はアルコール消毒がほぼ強制的になっているので、水洗いよりも荒れやすいんですよ。ハンドクリームは持っているんですけど、忙しくて塗り直す時間が取れないのが現状ですね。

どのような症状の手あれですか?

自宅と昼休憩には必ず塗っているのですが、手肌の強い私でも冬には逆剥けができますね。皮膚の弱い同僚はひびが入ったり。見ていてもつらそうです。そんな職場環境なので、仕事仲間でハンドクリームを貸し借りしたり、出入りの業者さんが置いていったサンプルを使ったり、いろいろなものを試しています。

理想のハンドクリームはありますか?

自宅では香りのあるものを愛用してますが、勤務中は無香料です。患者さんの処置をするのに、香りのキツいものだと不快感を与えてしまうかもしれないので。勤務中は手洗いで落ちることが前提で、職場ではさらさらとした質感のものが人気ですね。

「ロコベースリペア クリーム」を使った感想を教えてください。

まず、テクスチャーの固さにビックリ!さらに塗った後、水洗いしてもうるおいのベールがとれなかったのにも驚きでしたね。手以外に使えるというのも、いいですね。ひじと、勤務中はストッキングをはく関係でかかとのガサガサが気になるので、かかとにも塗っています。そこまで手あれが気にならない人は夏はさらっとした質感のハンドクリーム、冬は「ロコベースリペア クリーム」って使い分けてもいいかもしれないですね。

ページの先頭へ戻る