手あれと向き合うストーリー

美容師歴は11年。
サロンではトップヘアスタイリストとして忙しい日々を送る。
水だけでなく、成分の強いカラー剤やパーマ液による手あれに悩まされる日々。

美容師といえば、シャンプーなどで常に水に触れているイメージがあります。

確かにアシスタント時代は、1日30~40人くらいシャンプーしてましたね。肌は強い方でしたが、逆剥けやひび割れができてハンドクリームを塗っても効果が感じられなかったんですよ。皮膚科に行ったこともあるし、手あれが原因で仕事を辞めた美容師仲間もいますし。手あれは職業病ですね。

一人前になって
手あれは緩和しましたか?

そうでもないんですよ。見た目が悪いからと、手袋をしてシャンプーをしてはいけない店もあるし、カット中も水スプレーをふりかけていますからね。うちは10席の店なんですけど、忙しいと複数のお客様を同時に施術しなければならないので、お客様が変わると都度手洗いをしています。あと、水以上に荒れの原因になっているのが、刺激の強いカラー剤やパーマ剤。肌についたら、すぐに石けんで落とすようにしていますが、気付かないと最悪ですね。パーマ剤なんかついちゃうと、すぐ赤くなって荒れるんですよ。

「ロコベースリペア クリーム」を使った感想を教えてください。

まずパッケージが効きそう、って思いました。塗り直しがしづらい職業なので、うるおいが持続する感じもポイントでしたね。それに価格も手頃ですよね。柔らかいテクスチャーだと、結局1回あたりたくさん使うけど、重いので少量ですみますし。重くてもすぐ浸透していくのもいい。重いのが気になるなら、少し温めれば柔らかくなるので問題ないですよ。

Lbaccia【エルバッチャ】東京都渋谷区神南1-12-16 和光ビル 地下1階

ページの先頭へ戻る