close
1枚に美容液約65回分※の美容成分配合

美白シートマスク トランシーノ®薬用
ホワイトニングフェイシャルマスクEX

  • 医薬部外品

  • 販売名:DSホワイトシートマスクb   20mL×4枚

  • 夜、週1~2回。朝もOK毎日の仕様も可

紫外線ダメージにWアプローチ。
たった10分でパッと明るい肌へ

たった10分で本格的な美白・くすみケア※2ができるご褒美マスク。
“その日のうち”にうっかり日焼けをケアして、透明感はもちろん、うるおいとハリのあるワントーン明るい肌へと導きます。

美白:メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ

※1 トランシーノ薬用ホワイトニングエッセンスEX1回使用分:約0.3g

※2 乾燥によるくすみ

製品特長

  • しみ情報をブロックする、美白有効成分「トラネキサム酸」と、炎症を抑える「グリチルリチン酸2K」を配合。
    2つの有効成分で紫外線ダメージにWアプローチします。(美白成分は、1枚に美容液約65回分※1配合)
  • うるおい、キメにアプローチする角質層リファイン成分EX※2配合で、即攻ブライトニング。
  • 肌表面のピーンとしたハリのための「セラキュート®※3」と、肌(角質層)を内側からふっくらさせる「ポンプアップヒアロ※4」を配合。ハリ実感をサポートします。
  • 厚みのある多機能マイクロファイバーシートを採用。
    「タンク&リリース機能」でじっくり集中ケアできます。
  • 肌へのやさしさを考えた処方です。(低刺激性、無香料、無着色、アレルギーテスト済み※5
  • 美白:メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ

    ※1 トランシーノ薬用ホワイトニングエッセンスEX1回使用分:約0.3g

    ※2 うるおい成分(トレハロース硫酸Na、ポリメタクリロイルオキシエチル、ホスホリルコリン液、ヒキオコシエキス-1)

    ※3 うるおい成分(グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体)(セラキュートは日油の登録商標です)

    ※4 うるおい成分(アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム)

    ※5 すべての方にアレルギーが起こらないというわけではありません。

使用感

しっかりとした厚めのシートが、肌の凸凹にしっかりフィットしながらも、シルクのようななめらかな感触。

使い方

  • 昼 夜

    洗顔料

    クリアウォッシュ

  • 昼 夜

    化粧水

    ホワイトニング
    クリアローションEX

  • 昼 夜

    美容液

    ホワイトニング
    エッセンスEXⅡ

  • 昼 夜

    シートマスク

    ホワイトニング
    フェイシャルマスクEX

  • 昼 夜

    乳液

    ホワイトニング
    クリアミルクEX

  • 昼 夜

    クリーム

    ホワイトニング
    リペアクリームEX

  • ① 洗顔後、化粧水等で肌を整えた後、ご使用ください。

    step1
  • ② 袋からマスクを取り出し広げ、目・口の位置をあわせ、顔全体に密着させます。
    目元の折り返し部分は折り返して重ねて密着させることもできます。

    step2
  • ③ 約10 分後、マスクをはがし、肌の上に残った液をなじませてください。
    お好みによってマスクの使用時間を調整してください。( 5 ~10 分)

  • ④ その後、クリーム等の通常のお手入れをしてください。

    step4

マイクロファイバーシートで
しっかり浸透

外側のシルクのようになめらかなマイクロファイバー層が肌に密着。さらに内側の厚みのあるレーヨン層で美容成分などをたっぷりためこみ、しっかり届ける「タンク&リリース機能」でじっくり集中ケアできます。

浸透サポート成分の解説

2つの有効成分が
紫外線にWアプローチ

美白有効成分「トラネキサム酸」に加え、しみ情報のきっかけとなる炎症をブロックする肌荒れ防止成分「グリチルリチン酸2K」を配合。 しみの原因となる紫外線ダメージを根本からケアします。

2つの有効成分が紫外線にWアプローチ

Column

「うっかり日焼け」には、
その日のうちのケアが
おすすめです!

紫外線による色素沈着は、体質や紫外線量によって個人差はありますが、浴びてから約10時間後頃から出現し、3~10日目でピークを迎えるといわれています。

日中にうっかり紫外線を浴びてしまったとしてもその日のうちにケアすることで、しみ・日焼けを未然に防ぐことができると考えられます。

出典:日本化粧品技術者会編,化粧品の有用性-評価技術の進歩と将来展望-薬事日報社(2001)
※日焼け後は、肌の赤みやほてりがおさまってからご使用ください