English简体中文繁體中文

あなたのしみ・美肌に関する知識を
チェックしてみましょう!
下の問題に〇か×で答えてください。

しみ検定スタート!

↓ チェックしたい項目を選んでください。↓

  • しみについて
  • 肌について
  • 成分・食べ物について
  • スキンケア豆知識
  • Q1

    30~40代の女性の、4人に3人は、顔にシミがある

  • Q2

    シミができるのは遺伝には関係ない

  • Q3

    シミとは皮膚に蓄積されたメラニンの集まりである

  • Q4

    シミがあることで、最大8歳も老けて見えることがある

  • Q5

    雀卵斑とは、ほくろのことである

  • Q6

    女性の3人にひとりが、肝斑(かんぱん)と疑われるシミがあるといわれている

  • Q7

    女性ホルモンが原因といわれるシミがある

  • Q8

    高齢になると自然に薄くなるシミがある

  • Q9

    冬でも濃くなるシミがある

  • Q10

    肝斑は男性も女性も同じ位できるシミである

  • Q11

    肝斑の治療に使われるトラネキサム酸。このトラネキサム酸は、女性ホルモンに働きかける

  • Q12

    肝斑は妊娠や出産を機に濃くなることがある

  • Q13

    肝斑は、肝臓の病気が関係している

  • Q14

    一度できた肝斑には、レーザー以外の治療法はない

  • Q1

    皮膚の総面積は約畳一枚分である

  • Q2

    肌の“表皮”(皮膚の表面の組織)の約70%はコラーゲンで出来ている

  • Q3

    皮下組織(皮膚の一番下の組織)の殆どは皮下脂肪で出来ている

  • Q4

    ターンオーバー(新陳代謝)は早ければ早いほうがよい

  • Q5

    お肌のターンオーバー(新陳代謝)が活発になるのは22時ころからがピークである

  • Q6

    年齢を重ねると肌が黄色くなりがちな「黄ぐすみ」は、皮膚の“酸化”が原因といわれている

  • Q7

    健康な肌は弱酸性である

  • Q8

    一日に何度も洗顔した方が清潔で肌も健康に保たれる

  • Q9

    入浴時、熱めのお湯は乾燥の原因になる

  • Q10

    お風呂で体を洗う際、頭→体の順番で洗うのが良い

  • Q11

    ドライヤーは髪の毛が痛むので自然乾燥が良い

  • Q12

    冷え性は病気ではないので、放っておいても問題はない

  • Q13

    汗の99%は水分である

  • Q14

    人の肌にとって最適な湿度は65%程度

  • Q1

    肌は、紫外線から体を守るためにメラニンを作る

  • Q2

    緑黄色野菜は肌のためにもよいとされている

  • Q3

    枝豆はビタミンCが豊富である

  • Q4

    喫煙により体内のビタミンCは大量に消費されるが、ストレスによる影響はない

  • Q5

    トラネキサム酸はアミノ酸のなかまである

  • Q6

    美肌のためには、ビタミンDをとるとよい

  • Q7

    セラミドとは肌の弾力性に影響する成分である

  • Q8

    医薬部外品と薬用化粧品は違う

  • Q9

    界面活性剤には汚れを落とす性質がある

  • Q10

    無香料と書かれた製品は全く匂いがしない

  • Q11

    天然成分と書かれている製品は全て肌によい

  • Q1

    紫外線はシミ以外にもたるみ・しわにも影響がある

  • Q2

    紫外線にはUV-A、UV-B、UV-Cの3種類がある

  • Q3

    SPFは、UV-Aから肌を守る目安。PAは、UV-Bをブロックする目安

  • Q4

    美白のケアをしていれば日焼け止めをつかわなくてよい

  • Q5

    日焼け止めは冬場は使う必要はない

  • Q6

    毎日使う日焼け止めは、SPFが高いほうが良い

  • Q7

    日傘は黒より白が効果的

  • Q8

    黒より白い服の方が紫外線を受けない

  • Q9

    沖縄と北海道で紫外線の強さは変わらない

  • Q10

    日陰に入り直射日光に当たらなければ紫外線を全く受けない

  • Q11

    標高が高いと紫外線は強くなる

  • Q12

    太陽高度が高いと紫外線が強くなる

  • Q13

    雪の紫外線反射率は50%である

  • Q14

    洗顔料をしっかり泡立てればメイクも綺麗に落とせる

  • Q15

    肌にメイクが残っていると、化粧水が浸透しない

  • Q16

    美白化粧品は若いうち、またシミが無いうちは使わないほうがよい

しみLab トップ

トップへ戻る