しみLabしみLab

しみLabでは自分のしみにあったおすすめのケアやしみに
関する正しい情報、実態調査を公開しています。

紫外線対策のUVケアは夏だけのものと思いがちですが、実は冬こそ対策を怠らないことが差をつけます。
“肌は季節を後追いする”という通り、春のダメージは夏に、夏のダメージは秋になって現れます。
つまり、そのときどきの応急処置的ケアも大切ですが、せっかくのケアを夏が終わったらストップしてしまうのでは、まさに付け焼刃。メラニンが肌に滞ってしみが改善しないまま次のシーズンを迎えることになります。

まずは自分のしみのタイプを
チェックしよう!

しみには種類があります。しみによって症状や原因がことなり、それぞれにあったケアを行うことが大切です。

治りにくいとされる
「肝斑」は、
他のしみとは
異なる特徴があります。

左右対称に、目のまわりを避けて生じるのが肝斑(かんぱん)の特徴。化粧でも隠しにくい、女性を悩ませるしみです。

しみ・美白についての意識と
実態調査をのぞいてみよう!

全国の20~50代の女性 10,000 名を対象にしみ・美白についての意識と実態調査を行い結果をまとめました。

あなたのしみ・美白の理解は
本当に正しい?

しみ・美肌に関する理解が間違っていないか確認してみましょう!あなたは何問正解できるかな?