製品情報

プレコールCR持続性錠の特徴

NEW プレコールCR持続性錠

朝・夜服用
1日2回持続性

プレコールシリーズに飲みやすい錠剤タイプが新登場!

のどの痛み、発熱、鼻水、せきなどのつらいかぜ症状に2種類の層が時間差で溶け、朝飲めば夜まで、夜飲めば朝まで優れた効果が持続!
忙しいあなたにもおすすめの1日2回服用で長く効く唯一の錠剤タイプのかぜ薬です。
※OTC医薬品の総合感冒薬として(2020年8月現在)

朝から夜まで、闘い続けられる
1日2回のメカニズムとは?

闘い続けるポイント1

独自の技術により実現した、
時間差で効く2層構造!

プレコールCR持続性錠は、服用後、胃ですぐに溶ける速溶層と、腸で後から溶ける持続層の有効成分が溶け出すタイミングをずらすことで、長い効き目を実現しています。

速溶層 持続層

2種類の層で効き目が持続!

溶出試験の結果グラフ

胃内(pH1.2程度)では外側の速溶層が速やかに溶出し、腸内(pH6.8程度)に移行してから内側の持続層が溶出します。このように有効成分が溶け出るタイミングをずらすことで、長い効き目を実現します。

試験法:連続式回転バスケット法
パドル回転数:100rpm
試験液:溶出試験第1液 900mL(0〜120分)
    崩壊試験第2液 900mL(120〜240分)
試料:プレコールCR持続性錠
成分:アセトアミノフェン
n=3出典:プレコールCR持続性錠承認申請時添付資料

闘い続けるポイント2

7種の有効成分配合により、
つらいかぜの諸症状に
良く効きます!

2つの解熱鎮痛成分(イソプロピルアンチピリン、アセトアミノフェン)をはじめ、優れた効果を発揮する7種の有効成分を配合。しかも効き目が持続するから、のどの痛み、発熱などのつらいかぜ症状に効きます。

優れた有効成分が体の中で闘い続ける!
氷 氷 氷 氷 氷 氷 氷

製品一覧

氷 氷 氷 氷 氷