赤ちゃんや小さなお子さまに

MINON TOP > 肌悩み・タイプ別保湿ケア > 赤ちゃんや小さなお子さまに

「ミノン ボディケアシリーズ」はバリア機能が未完成の赤ちゃん〜乳幼児、小さなお子さまにもおすすめです。

薄い皮膚だからこそ、
赤ちゃんには大人以上のケアが必要

赤ちゃんのこんな状態・
こんな時期に

生後1~2ヶ月

皮脂分泌が盛んで脂っぽい!

指しゃぶり/おむつ/よだれ

赤ちゃんの肌はとても敏感です。皮膚がとても薄く、新陳代謝が活発なのでたくさんの汗をかきます。汗をかいた肌をそのままにしておくと、汗が刺激になり肌あれの原因に

生後3ヵ月~

バリア機能が未熟で弱いカサカサ肌期に突入!

カサカサ/粉ふき

生後3ヵ月ごろからは、母親からもらったホルモンの減少とともに皮脂の分泌が低下し、肌が乾燥しやすくなります。秋生まれの赤ちゃんは、湿度が低下しはじめる季節と重なるため、アトピー性皮膚炎を発症しやすいともいわれています。

赤ちゃんの肌を守るには?

赤ちゃんのやわらかで薄い肌は、角質層のバリア機能がまだ未完成。乾燥しやすいだけでなく、アレルゲン物質などの外部刺激を防ぐ力が弱く、トラブルを起こしやすい状態です。
洗浄料は赤ちゃんの肌と同じ弱酸性のものを使い、ソフトに包み込むようにやさしく洗い、汚れは落としても、必要な皮脂や保湿成分を取り過ぎないようにしましょう。入浴後には必ず保湿剤を使って肌を守りましょう。

保湿剤も赤ちゃんの肌と同じ弱酸性で低刺激性のものを使い、顔・からだの気になる部分にやさしくなじませてください。すりこまないようにしましょう。

ベビー用スキンケアを卒業した後も、10歳ぐらいまでは皮脂が少ないので、まだまだバリア機能を守るスキンケアを意識することが大切です!

赤ちゃんの肌と同じ弱酸性のミノン洗浄ラインの特長をご紹介します。

ミノン洗浄ラインの特長

Point01

弱酸性

ミノン全身シャンプーはすべて健康な肌と同じpH4.5~6.5の弱酸性。洗い終わった後も肌本来のpHを保ちます。

Point02

植物性アミノ酸系
洗浄成分配合

植物性アミノ酸系洗浄成分配合で、肌の保湿成分を適度に残しつつ、バリア機能を守りながら汚れを落とします。

Point03

低刺激性処方

肌へのやさしさを考えた処方設計。赤ちゃんから大人、お年寄りまでお使いいただけます。