「ミノン流」赤ちゃんの洗い方

MINON TOP > 肌悩み・タイプ別保湿ケア > 「ミノン流」赤ちゃんの洗い方

赤ちゃんの肌は、生まれて2カ月くらいまでは顔や頭の皮脂の分泌が盛んですが、その後は乾燥傾向に。
洗いすぎやこすり過ぎは乾燥肌の原因になるので、洗浄料は赤ちゃんの肌と同じ弱酸性のものを使い、
泡でやさしく洗いましょう。入浴後には必ず保湿剤を使って肌のうるおいを守ってあげましょう。

赤ちゃんの洗い方

step 1

「顔→頭→おなかと手足→背中→おしり→股間」の順番で、洗浄料をよく泡立てて包み込むように洗いましょう。片手で使える泡で出てくるタイプの洗浄料も便利です。

step 2

わきの下や足の付け根のあたりなどくびれた部分には汚れが残りやすいのでしっかりと。

step 3

頭も汗をかきやすい部分。爪をたてないように気をつけ、泡を伸ばすようにして洗い、皮脂の多い頭皮もきれいにしましょう。

step 4

全身をきれいにしたら、洗浄料が残らないようにしっかりすすぎましょう

step 5

仕上げは湯船でいい気持ち。お風呂からあがったら軽く押さえるように手早く拭いてあげましょう。入浴後には必ず保湿剤を塗って肌を守りましょう。