のどにドン!ペラック

  • 「痛み・のどの痛み」とは炎症によるものをさす
  • 成人(15歳以上)1回2錠、7歳以上15歳未満1回1錠、いずれも1日3回朝昼晩に服用
※「痛み・のどの痛み」とは炎症によるものをさす ※成人(15歳以上)1回2錠、7歳以上15歳未満1回1錠、いずれも1日3回朝昼晩に服用

CMギャラリー

ペラックT錠「ドン・ペラック登場」篇 15秒

撮影エピソード

のどのお薬ペラックT錠の化身「ドン・ペラック」が、みんなののどの痛みを助ける!

ペラックT錠の新CMに、荒川良々さんがペラックT錠の化身「ドン・ペラック」として登場。
「のどにドン!ペラック」の決め台詞で、次々にのどの痛みを助けてくれます。

今回のCMの特徴は、なんといっても非常に速いテンポ。15秒の中でドン・ペラックが3回も「のどにドン!ペラック」をキメちゃいます。

1、2回目の決め台詞では、ドン・ペラックのキメ顔にご注目。「ドヤ感溢れるキメ顔をお願いします!」といった難しい要望にも、荒川さんはさすがの演技で見事に演じ切ってくださり、カットがかかるたびに現場からは笑いがこぼれていました。

そして、最後の「のどにドン!ペラック」は決めポーズ付き。実はこれ撮影中に荒川さんからの提案で、監督や制作チームと共に即興で考えられたもの。「本物のヒーローみたい!!」とスタッフも大興奮だった、ドン・ペラックの決めポーズは要必見です。

のどにドン!と効いてくれるペラックT錠の新CM、是非ご注目ください。

出演者プロフィール

荒川 良々あらかわ よしよし

俳優。1974年1月18日生まれ、佐賀県出身。
O型。1998年、大人計画に参加。
2008年、映画「全然大丈夫」で初主演。最近の出演作にNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」、映画「決算!忠臣蔵」などがある。映画、舞台、ドラマと話題作品に出演する個性派俳優。

ドン・ペラックとは?

ドン・ペラックとは、のどのお薬ペラックT錠の化身 どんな特徴があるのか、その秘密をチェックしてみよう

のどネクタイ

 ネクタイはパッケージと同じ「のど」のカタチ。のどの痛みやはれが起こるすべての原因はウイルスというわけではなく、乾燥したり、使いすぎたり、刺激をあたえすぎたりすることも、のどの痛みの原因に。ペラックT錠は炎症によるのどの痛みにドン!と効きます。

Tの杖

 杖はペラックT錠の「T」のカタチ。そしてこのTは「トラネキサム酸」という、第一三共が開発した抗炎症成分を意味します。ドン・ペラックの杖からも、炎症を内側から押さえてくれるトラネキサム酸が発動しているのかも…!?

ペラっとめくれるマント

 マントを広げるとペラッ(ク)という音が!?ペラックT錠は「飲む」治療薬だから、ゴクッと簡単に服用できます。また、飲む薬だから抗炎症成分が痛みとはれの「もと」に身体の中から届いてドン!と効くのです。

冴えた目

 ドン・ペラックはその細いまなざしながら、実は常に目が冴えています。なぜならペラックT錠には、眠くなる成分の抗ヒスタミン剤は配合していないから。仕事中や勉強中にも安心して服用いただけます。

トラブルのない口

 ペラックT錠は3種のビタミンB2・B6・Cを配合しているので、ドン・ペラックのお口の粘膜はいつも正常に働いています。

2つボタン

 ボタンは錠剤型の2つボタン。15歳以上の方は1回2錠服用。また、7-14歳は1回1錠1日3回の服用です。食後でなくても服用できるので、のどが痛いと思ったらペラックT錠で、すぐにのどの痛みに対処できます。