あなたはどののど痛さん? あなたはどののど痛さん?

  • 「痛み・のどの痛み」とは炎症によるものをさす
  • 成人(15歳以上)1回2錠、7歳以上15歳未満1回1錠、いずれも1日3回朝昼晩に服用

のどの炎症による痛み・はれがおきてしまった人。それが「のど痛さん」。のど痛さんになる原因は、風邪だけじゃないのです!

のど痛さんになったらペラックT錠

「飲む」治療薬だから、抗炎症成分が痛みとはれの「もと」に届く!効く!

  • 抗炎症成分のトラネキサム酸 最大量(※1)750mg配合 同じく抗炎症成分の「カンゾウ乾燥エキス」とともに、痛みとはれの「もと」に作用し、効果を発揮します。
  • 3種のビタミン B2 B6 C も配合 お口の中の粘膜を正常に働かせる作用があります。
  • 眠くなる成分は配合していないので仕事中にもおススメ
  • 食後でなくても服用OK
  • 7歳以上(※2)の小児ののど痛さんから服用できます。

※1 市販薬成人1日量として(2017年8月現在) ※2 7歳以上15歳未満・1回1錠1日3回服用(15歳以上・1回2錠1日3回服用)

のど痛さんの味方!トラネキサム酸の秘密!

  • はたらくトラネキサムさん
  • ウイルスくんがのどにやってきました。
    解説! ウイルスくんだけじゃない!
    のどが痛くなる、すべての原因がウイルス、 というわけではありません。 のどが乾燥したり、使いすぎたり、 刺激をあたえすぎることも、 のどの痛みの原因になるのです。 あ、あと、 熱いものを食べたり飲んだりして、 のどが火傷すると痛くなりますね。
  • ウイルスくんが細胞を破壊!痛みとはれの「もと」が発生した!
    解説! 「もと」のことを知ってほしい!
    ウイルスや細菌、他の理由で のどの細胞が破壊される。 痛みとはれの「もと」が発生します。 それはプラスミン。 可愛い名前ですが
    プラスミンが発生すると
    痛みやはれなどのつらい症状を 引き起こします。
  • 「もと」が炎症や痛みを引き起こす物質を誘発!血管も拡張させた!
    解説! 「もと」ことプラスミンが 新たな物質を発生!
    細胞が破壊された患部で プラスミンが増えて、 炎症や痛みを引き起す物質を 誘発させます。それと同時に 血管を拡張してしまうのです。 プラスミンを侮ってはいけません。
  • ああ、炎症がおきちゃった。痛い、熱い、はれるよー。
    解説! 炎症を起こすと、 さまざまな症状が!
    患部が炎症を起こしている
    ということは、
    そこには痛みやはれや赤み、 熱感の症状が起きるということ。 ウイルスくんたちのせいで
    痛みと
    はれの「もと」プラスミンが発生して、
    あれやこれやがおきて、
    ついに痛くなる。
  • あ、トラネキサムさんだ!炎症をやっつけてくれる!
    解説! 炎症を鎮めるのが、 症状を改善するポイント!
    のどの痛み・はれは、 ウイルスくんに感染したり、
    のどが乾燥したり、
    のどへの刺激があったりして起きる。 症状の改善のポイントは
    炎症を鎮めること。
    トラネキサム酸は
    炎症しているところの
    プラスミンの生成を抑えて、 炎症や痛みを起こす物質
    の発生を抑えるのです。
    トラネキサム酸の作用で炎症が 抑えられて、のどの痛み・はれが
    改善します。
    それをマンガでは
    「トラネキサムさんが
    炎症をやっつけてくれる」と
    表現しているのです!

おまけのはなし(でもだいじなはなし)トラネキサムさんは、トラネキサム酸の妖精。トラネキサム酸は第一三共が開発した抗炎症成分。ペラックT錠の「T」は、トラネキサム酸(Tranexamic acid)の頭文字に由来しているのです。