STORY

マキロン アクネージュ 開発ストーリー

ニキビの治療に、殺菌成分ベンゼトニウム塩化物を活用できないだろうか。これが開発のスタートです。

生活者のニキビに対する悩み・市場環境と、マキロンsを使用されている実態から、私たちは考えました。
『ニキビの治療に「ベンゼトニウム塩化物」を活用できないだろうか』。
これが、マキロン アクネージュの開発のスタート地点となりました。

ニキビが潰れてできたキズのケアに、「マキロンs」を使用しているという実態。

ニキビに悩む生活者の一部の方が、ニキビが潰れてできてしまったキズのケアに「マキロンs」を使用している実態が少なからずあることがわかりました。

イラスト

「マキロンs」は発売50周年を迎える、キズ薬です。

薬液が無色透明で刺激が少ないという発売当時からの特長をそのままに、2006年に「マキロンs」へとリニューアル。殺菌消毒成分だけでなく、皮膚の修復を助ける成分と抗炎症成分を配合し、キズのトータルケアを考えた処方として、現在も販売しています。

1971年に発売された「マキロン」 現在の「マキロンs」 おかげさまで50年 since 1971 これからもキズにはマキロン 切傷、すり傷 第3類医薬品

その「マキロンs」の主成分はベンゼトニウム塩化物。このベンゼトニウム塩化物をなんとかしてニキビ治療薬として活かせないか・配合できないか、ということを考え、約5年の歳月をかけて、殺菌消毒作用を期待することにより「ニキビ治療薬」への配合を実現しました。

家庭でも医療現場でも使用されている殺菌成分「ベンゼトニウム塩化物」

ベンゼトニウム塩化物とは、殺菌消毒成分の一種です。陽イオン性界面活性剤で、細菌の細胞膜を破壊することで作用を示します。家庭の消毒薬としてだけでなく、医療現場でも手や器具の消毒に用いられることがあり、その優れた殺菌効果が認められています。

塩化物

マキロン アクネージュに込めた想い

効果面だけでなく使いやすさにもこだわり、製品化を実現しました。
構想から5年。慎重に検証を重ねた自信作を、「ニキビのない、雪のような肌に」という想いを込めた
「アクネージュ」という名称とともに、ニキビで悩む生活者にお届けします。 

写真