loading

シミイメージシミイメージ
シミイメージシミイメージ
シミイメージシミイメージ
シミイメージシミイメージ
シミイメージシミイメージ
シミイメージシミイメージ
シミイメージシミイメージ
シミイメージ
シミイメージ

TRANSINO

scroll

矢印矢印

シミイメージシミイメージ
シミイメージシミイメージ
シミイメージシミイメージ
シミイメージシミイメージ
  • #1 そもそもシミってなんでできるの?
  • しみは皮膚の内側で作られる「メラニン」という色素が蓄積して、部分的に薄茶色や濃褐色に見えること。
紫外線を浴びるとメラノサイト(色素細胞)でメラニンがつくられます。 紫外線を浴びるとメラノサイト(色素細胞)でメラニンがつくられます。
正常な皮膚のターンオーバーであれば、約4~6週間かけて皮膚の表面に押し上げあられ、メラニンは排出されます。 正常な皮膚のターンオーバーであれば、約4~6週間かけて皮膚の表面に押し上げあられ、メラニンは排出されます。
紫外線や炎症など様々な原因でメラニンが過剰に作られ、ターンオーバーのサイクルが乱れると・・ 紫外線や炎症など様々な原因でメラニンが過剰に作られ、ターンオーバーのサイクルが乱れると・・
排出されるはずのメラニンがそのまま滞って色素が沈着し、「しみ予備軍」ができます。 排出されるはずのメラニンがそのまま滞って色素が沈着し、「しみ予備軍」ができます。
「しみ予備軍」が徐々に肌表面に出てきて「しみ」となります。 「しみ予備軍」が徐々に肌表面に出てきて「しみ」となります。
  • 肌画像診断器でしみ予備軍を撮影した画像 ▶︎ 肌画像診断器でしみ予備軍を撮影した画像
  • 「しみ予備軍」が
    潜んでいるかも・・・

    今は見えていなくても、肌表面に出てきて
    いない「しみ予備軍」がある可能性も・・・
  • #2 しみケアってどういうアプローチがあるの?
  • しみのもととなるメラニンの生成と排出のバランスを保つ、体の「内側」と「外側」2つのアプローチがあります。
主にしみ対策成分配合の内服薬などで、メラニンの過剰な生成を抑えて、無色化、排出を促し、しみ・そばかすを薄くする効果が期待できます。毎日の食事でビタミンCなど肌によいビタミンを取り入れることも大切です。 主にしみ対策成分配合の内服薬などで、メラニンの過剰な生成を抑えて、無色化、排出を促し、しみ・そばかすを薄くする効果が期待できます。毎日の食事でビタミンCなど肌によいビタミンを取り入れることも大切です。
血流にのって毛細血管から細胞に。からだの内側から、しみにアプローチします。 血流にのって毛細血管から細胞に。からだの内側から、しみにアプローチします。
しみに効く主な成分 ビタミンC L-システイン 他にも、ターンオーバーを整えてメラニンの排出を促す「ビタミンB2」、「ビタミンB6」などがあります。 しみに効く主な成分 ビタミンC L-システイン 他にも、ターンオーバーを整えてメラニンの排出を促す「ビタミンB2」、「ビタミンB6」などがあります。
ビタミンC・L-システイン 抑える しみのもととなるメラニンの過剰な生成を抑制します。 ビタミンC・L-システイン 抑える しみのもととなるメラニンの過剰な生成を抑制します。
ビタミンC 無色化 黒色メラニンを無色化へ。 ビタミンC 無色化 黒色メラニンを無色化へ。
L-システイン 排出 肌のターンオーバーを整えてメラニンの排出を促進します。 L-システイン 排出 肌のターンオーバーを整えてメラニンの排出を促進します。
CHECK! CHECK!
Q.医薬品とサプリメントって何が違うの?
A.それぞれ目的や分類が異なります。
Q.医薬品とサプリメントって
 何が違うの?
A.それぞれ目的や
 分類が異なります。
  • 医薬品

    症状の治療、緩和、予防が目的で、厚生労働大臣や都道府県知事の承認を受けたもの。
  • サプリメント

    特定の成分が濃縮された錠剤やカプセル形態の製品で、主に毎日の食生活を補い、健康の維持・増進を目的とするものが多く、食品に区分されます。
医薬品とサプリメントは目的に応じて使い分けましょう。
美白スキンケアでは体の外側からしみのもととなるメラニンの生成を抑える効果が期待できます。日やけ止めなどのUVケアで紫外線から肌を守る、洗うケアで汚れを落としながら古い角質をオフするといった多面的なアプローチができるのも魅力です。 美白スキンケアでは体の外側からしみのもととなるメラニンの生成を抑える効果が期待できます。日やけ止めなどのUVケアで紫外線から肌を守る、洗うケアで汚れを落としながら古い角質をオフするといった多面的なアプローチができるのも魅力です。
角質層をうるおいで満たしながら、美白有効成分などの美容成分を網羅的に届けしみができないようにブロックする効果が期待できます。他にも保湿効果で肌の明るさや透明感をアップさせたり、毛穴や色ムラの目立ちにくい肌に整えるといった肌印象への効果も期待できます。 角質層をうるおいで満たしながら、美白有効成分などの美容成分を網羅的に届けしみができないようにブロックする効果が期待できます。他にも保湿効果で肌の明るさや透明感をアップさせたり、毛穴や色ムラの目立ちにくい肌に整えるといった肌印象への効果も期待できます。
主な美白有効成分 トラネキサム酸 他にもメラニン生成に関わる酵素チロシナーゼの働きを抑える「コウジ酸」や「アルブチン」などがあります。 主な美白有効成分 トラネキサム酸 他にもメラニン生成に関わる酵素チロシナーゼの働きを抑える「コウジ酸」や「アルブチン」などがあります。
美白有効成分「トラネキサム酸」のはたらき メラニン生成の根源であるしみ情報をブロック。メラニンをつくり出す前にかけ、しみ・そばかすを防ぎます。 美白有効成分「トラネキサム酸」のはたらき メラニン生成の根源であるしみ情報をブロック。メラニンをつくり出す前にかけ、しみ・そばかすを防ぎます。
美白:メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ
CHECK! CHECK!
内から、外から、どちらのケアも効果はすぐにはあらわれません。肌のターンオーバーのサイクルを考え、まずは1カ月程度を目標に根気よく続けてみましょう。
  • TRANSINO 関連アイテム
  • しみケア※1総合ブランド「トランシーノ」は体の内側と外側、2つのアプローチですべてのしみをトータルケア※1 ※1 トランシーノ薬用クリアクレンジングn、同クリアウォッシュEX、同UVパウダーnを除く