Q6食前、食後、食間、就寝前

Q6.

食前、食後、食間、就寝前とありますがそれぞれの正しい服用法を教えてください。(朝食や昼食を抜いた時はどうしたらいいですか?)

A6.

下記が目安です。特に食事による影響がないくすりは、胃腸障害を防ぐなどの理由で食後に服用するよう指示されているくすりが多くなっています。

なお、1日3回服用タイプのくすりは服用間隔を4~5時間以上、1日2回服用タイプのくすりは6~8時間を目安にあけるようにしましょう。
朝食や昼食をとらない方も、1日の服用回数を確認し、服用間隔を目安に服用してください。「食後」服用の場合は、胃腸への負担の面からは、何も食べないよりはヨーグルトなど軽いものを食べてから服用することをおすすめします。

詳しくは、「正しい服用法」もご覧ください。

正しい服用法

食前 食事前の30分以内
食後 食後30分以内
食間 食事と食事の間。前の食事からおよそ2~3時間後が目安。食事中に服用するという意味ではありません。
就寝前(寝る前) 寝るおよそ30分~1時間前
頓服(とんぷく) 症状が出たときに服用。飲用の間隔は添付文書の内容を確認してください。
TOPへ