痔

痔の予防

2.予防するには?

痔は生活習慣病と言ってもいいほど、ライフスタイルに深く関わっている病気。正しい排便習慣ができていれば、予防可能です。生活習慣を改善し、痔の予防を心がけましょう。

  • 正しい排便習慣を

    • まずは、以下のような正しい排便習慣を整えることが大切です。

      • 排便は3~5分かけて(無理ないきみは肛門に負担がかかり、うっ血の原因となる)
      • 排便を我慢しすぎない(直腸が便の水分をどんどん吸収し、硬くなっていくため)
      • 排便後にはしっかりと洗浄し、常に肛門を清潔に保つ
      • おなかのマッサージで便秘の予防をする

      正しい排便習慣を

  • 食生活の管理

    • 排便のリズムを整えるためにも、適切な食生活を心がけましょう。

      • 朝食をきちんととる(朝食の後は便意が起こりやすいため)
      • 水分を十分にとる
      • 食物繊維を多く含んだ野菜や海草類、乳酸菌ビフィズス菌などを多くとる(便秘や下痢を防ぐため)
      • 刺激物は控えめに(下痢を起こしやすく、肛門を刺激しやすいため)
      • 飲酒はほどほどに(過剰なアルコールは下痢や肛門部のうっ血の原因になる)

      食生活の管理

  • ライフスタイルを整えよう

    • 痔を予防するのはもちろん、症状を悪化させないためにも、正しい生活習慣を身につけましょう。

      • 肛門を清潔に保つために、また、冷えを予防するためにも毎日の入浴を
      • 座りっぱなし、立ちっぱなしにならないよう、適宜、姿勢を変えることを心がける
      • 腸の働きをよくし、血行を促すため、軽い運動、ストレッチなどを日課に
      • ストレスや疲労をためないようにする

      ライフスタイルを整えよう

      冬は特にご用心!

      特に気をつけたいのが、寒い季節です。
      冷えによる血行不良を起こしやすいうえ、運動不足・水分不足から便秘になりやすく、便も硬くなりがちです。冬場は特に意識して、ライフスタイルを整えるようにしましょう。

痔の予防ページ上部へ

第一三共ヘルスケアの痔の予防ページです。排便習慣の改善や、食生活の管理など、痔に対する「予防法」をご紹介します。