Regainの特徴 これを見ればRegainの全てが分かる

疲れとビタミンの関係 Regainの有効成分について

・「ビタミンとエネルギー」

■エネルギーの源は?

私たちの頑張る毎日を支えているもの。「家族」や「趣味」等いろいろ出てきそうですが、欠かせないのが「食事」です。食事は、健康な身体を作ったり、身体の機能を調節したり、エネルギーをもたらしたりすることができます。食事に含まれる栄養素は、五大栄養素「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」「ミネラル」「ビタミン」に大別され、これらをバランスよくとることが大切です。

身体のエネルギー源となるのは「炭水化物」「脂質」「たんぱく質」です。これらは胃で消化され、腸からブドウ糖、脂肪酸、アミノ酸といった形で吸収され、血液を通して各細胞へ運ばれ、最終的にミトコンドリアでエネルギーに変換されます。
TCAサイクル(クレプス回路)
ブドウ糖やアミノ酸、脂肪酸がピルビン酸となり、細胞のミトコンドリア内でアセチル-CoAになります。それがオキサロ酢酸と反応してクエン酸となった後、いろいろな種類の酸に変換されつづけながら(これをTCAサイクルといいます)、その過程でエネルギーを発生させます。

それらの酸が変換されるには、酸素・酵素と共にビタミンB1やB2、B6などが不可欠となっています。ビタミン等の不足によりTCAサイクルがうまく回らないと、エネルギーが上手く産生されず疲労を感じたりします。

TCAサイクルの発表で1953年にイギリスのクレブス博士はノーベル賞を受賞しました。
有効成分「ビオタミン」と「リバオール」
  • Regain の特徴TOP
  • 疲れとビタミンの関係
  • 「ビタミン」と「リバオール」の関係
  • Regain 裏話
  • お問い合わせ
  • 健康美塾
  • おれカラ