ニュースレター

2023年11月22日

みんなの生理痛プロジェクト「FIRST STEP ACTION」第2弾
ロキソニン®️×集英社「BAILA」
「正しく知ることが第一歩!みんなの生理痛相談室」
11月22日「いい夫婦の日」に合わせて、
パートナーと“生理や生理痛との向き合い方”を考える動画を公開

 第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区)の解熱鎮痛薬ブランド「ロキソニン®︎」(OTC医薬品)が展開する「みんなの生理痛プロジェクト」はこの度、2023年10月に始動した「FIRST STEP ACTION」第2弾の取り組みとして、集英社の雑誌メディア「BAILA」とコラボレーションし、11月22日「いい夫婦の日」に合わせて、生活を共にするパートナーと“生理や生理痛との向き合い方”を考える動画(https://youtu.be/stNATRfaHYc)を公開しました。

みんなの生理痛プロジェクト

「みんなの生理痛プロジェクト」とは
 2023年3月、生理痛のメカニズムに着目した新製品「ロキソニンSプレミアムファイン」の発売に合わせて始動。「生理痛と正しく向き合える社会へ」をコンセプトに、石原さとみさんを起用したブランドメッセージ広告をはじめとして、性別を問わずより多くの方に生理痛に正しく向き合っていただくための活動とともに情報を発信しています。

▼「みんなの生理痛プロジェクト」
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_loxonin-s/special/project/


「FIRST STEP ACTION」とは
 「みんなの生理痛プロジェクト」のさまざまな活動を通して、生理・生理痛で悩んでいる方から「症状の有無や性別にかかわらず、生理痛の理解が広まってほしい」「自分に合った対処法を知ることの大切さを若い世代に知ってほしい」との声をいただきました。痛みに悩む当事者の女性だけでなく、今まで生理痛について考えたことがなかった人も含めてみんなで生理・生理痛と向き合う「はじめの一歩」を提供したいと考え、2023年10月に始動した「FIRST STEP ACTION」。今回は第2弾の取り組みとして、パートナーと生活を共にし始めるタイミングで、生理痛をきっかけにお互いの体調について理解を深めることで、よりよい関係性を築く一助になりたいとの想いから、パートナーと一緒に“生理や生理痛との向き合い方”を考える動画を制作しました。今後も、いくつかのライフステージを生理痛理解の「FIRST STEP」と捉え、取り組みを行なっていく予定です。

▼「FIRST STEP ACTION」第1弾の取り組みはこちらからご覧いただけます。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000086.000005551.html


詳しくはこちら(PDF)

一覧に戻る