お知らせ

2021年9月30日

頭の洗い方、約7割が「自信がない」と回答!
意外と知らなかった!正しい頭の洗い方は、「ジグザグ洗い」

皮膚科専門医ヘアケア製品開発担当者に聞いた、「正しい頭の洗い方」とは

 第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区)が行った「頭の洗い方調査」で、約7割が「正しく頭を洗えている自信がない」と回答し、しかも、何年にもわたって「同じ洗い方を続けている」ことが明らかになりました。これについて、六本木スキンクリニック 院長 医学博士の鈴木 稚子先生は、自己流の間違った頭の洗い方を続けると長期的に頭皮を傷める原因になると警鐘を鳴らします。そこで、第一三共ヘルスケア 研究開発部 開発第二グループ 山崎 春佳が、意外と知らない「正しい頭の洗い方」のポイントについて解説します。

TOPIC1.頭の洗い方調査 約7割が「正しく頭を洗えている自信がない」と回答
調査結果にみる間違った頭の洗い方
◆シャンプー前に、泡立ちを良くするブラッシングとプレ洗浄を「両方ともする」人は3割以下に留まる。
◆頭の洗い方は人それぞれ。「ジグザグ洗い(指をジグザグに動かして洗う方法P.6③参照)」をする人は約2割だけ。
◆お風呂上がりに「髪をすぐに乾かす」人は半数程度に留まり、推奨されている「ドライヤーを頭皮にもあてている」人、「最後に冷風をあてている」人は、いずれも少数派。
◆頭の洗い方に自信がないまま、何年にもわたり同じように洗っている実態が明らかに。

鈴木 稚子 先生TOPIC2.皮膚科専門医が語る自己流の洗い方が頭皮にもたらす弊害
皮膚科専門医にインタビュー
◆あなたの頭皮はオイリータイプ、それとも乾燥タイプ?頭皮のタイプに合わせた頭の洗い方が重要。
◆洗い残しは「酸化した食用油」が頭皮に付着したようなもの。これを防ぐのも「ジグザグ洗い」の大きなメリット。
◆お風呂上がりの頭皮は高温多湿状態。髪の根元だけでも先に乾かして!
◆自己流を回避し頭を正しく洗い、頭皮を清潔に保つことが若さと自信を保つ秘訣。
 (六本木スキンクリニック 院長 医学博士 鈴木 稚子 先生)

山崎 春佳TOPIC3.第一三共ヘルスケアの開発担当者が語る、「正しい頭の洗い方」3つの重要ポイント
ヘアケア製品開発担当者に聞く
◆その1 髪を洗うだけではなく頭皮を洗うことを意識。
◆その2 頭皮は肌の延長。だから負担をかけず優しく洗う。
◆その3 正しい頭の洗い方は「ジグザグ洗い」。
 (第一三共ヘルスケア 研究開発部 開発第二グループ 山崎 春佳)

TOPIC4.これで自己流から脱却! 今日から始める「ジグザグ洗い」
ジグザグ洗いのイメージヘアケア製品開発担当者が指南
①シャンプー前にブラッシング
②ぬるま湯でプレ洗浄
③指は開いてジグザグに洗う
④コンディショナーを塗布してすぐに洗い流す
⑤お風呂上がりはすぐに乾かす
⑥ドライヤーは頭皮を乾かすイメージで
 (第一三共ヘルスケア 研究開発部 開発第二グループ 山崎 春佳)

詳しくはこちら(PDF)


 第一三共ヘルスケアは、第一三共グループの企業理念にある「多様な医療ニーズに応える医薬品を提供する」という考え方のもと、生活者自ら選択し、購入できるOTC医薬品の事業を展開しています。
 現在、OTC医薬品にとどまらず、スキンケアやオーラルケアへと事業領域を拡張し、コーポレートスローガン「Fit for You 健やかなライフスタイルをつくるパートナーへ」を掲げ、その実現に向けて取り組んでいます。
 こうした事業を通じて、自分自身で健康を守り対処する「セルフケア」を推進し、誰もがより健康で美しくあり続けることのできる社会の実現に貢献します。
※第一三共グループは、イノベーティブ医薬品(新薬)・ジェネリック医薬品・ワクチン・OTC医薬品の事業を展開しています


Fit for You 健やかなライフスタイルをつくるパートナーへ